分け目がハゲてる!?女性の分け目が薄い原因と対策方法!

何気なく鏡を見ると、目につく地肌。クッキリとついている分け目が太くなるにつれ、老けた印象を与えてしまいます。

分け目部分の髪の薄さをこれ以上進行させたくないとお悩みのあなたに、分け目が薄くなる原因と対策方法を詳しくご紹介します。

分け目ハゲは女性の薄毛の1つ

ハゲという言葉自体は、女性にあまり使われることはありません。しかし女性特有のハゲも存在します。それは分け目ハゲです。分け目ハゲについて具体的な症状を交えながらご紹介します。

分け目ハゲとは?

分け目ハゲは、女性の誰にでも起こりうる薄毛です。

前髪に分け目を作っていない方は、気づきにくいですが、前髪を分けている方であれば分け目は地肌が見えた状態になります。ただし分け目があること自体が問題ではありません。センター分けにしろ、サイドで分けているにしろ、髪を分けるとその部位に分け目が出来るのは当然のことです。

分け目ハゲとは、分け目部分に入る線が太くなっている状態を指します。つまり見えている地肌の幅が増えているのです。

分け目ハゲは、見た目に髪がさみしい感じになってしまうことだけでなく、頭皮ダメージにも繋がります。紫外線が直接降り注ぐ面積が増えてしまう為です。

また従来、分け目ハゲは40代~50代の方に起こる薄毛だとされてきました。しかし最近では20代の若い女性にも分け目ハゲが増えています。まだ若いからと言って油断できない分け目ハゲに、気づいたあなたは早急に対処することをお勧めします。

分け目ハゲの具体的症状

分け目ハゲによる薄毛はあまり地肌が目立たないケースもある為、進行するまで気づかない方も多いものです。そこで具体的な分け目ハゲの症状についてご紹介します。

  • 髪の毛と髪の毛の感覚が広くなったように感じる
  • 髪の毛の間から地肌が見えることがある
  • 分け目の髪の立ち上がり部分にボリュームがない
  • 分け目の地肌が光って見える
  • 分け目がぺたんこである
  • 分け目の髪の毛が細くなってきた
  • 生え際の短い毛が目立ってきた

これらの症状に当てはまる方は要注意です。当てはまる数が多いほど、分け目ハゲ率が高くなります。見ているようであまり見えていないのが分け目や髪の状態です。髪のボリュームがなくなってきた、分け目がかなり目立つなど進行して初めて気付いたのでは遅いこともあります。

日頃からブラッシングをする際などに、ヘアスタイルだけでなく、髪の状態、地肌、分け目の3点チェックを心がけてください。

分け目が薄くなる原因

進行すると薄毛になってしまう分け目ハゲですが、どのようなことが原因で引き起こされるのでしょうか。原因をしっかりと押さえた上で対処することが大切です。

繰り返される分け目が毛根に負担

毎日当たり前のように分け目をつけている方も多いでしょうが、分け目は毛根に大きな負担となります。

子供の頃に使ったノートを思い浮かべてください。ページをめくって折り目を何度も何度もつけているうちに、そのノートはぼろぼろになります。そして綴じられているページの紐が見え、表に出てきてしまいます。

髪の毛の分け目も同じです。何度も同じ場所で折り目=分け目を付けることで、同じ部位に負担がかかり続けます。分け目に生えている髪の毛は本来自然にまっすぐ生えているはずが、根元で曲げられてしまいます。その為、頭皮の奥にある毛根は引っ張られ、抜けないように踏ん張らないといけません。最終的に踏ん張っていた毛根が疲労しきってしまうと髪は抜け落ちます。

これが繰り返されることで、分け目の髪の毛は減少します。また髪が抜け落ちなくても、毛根が疲労するとその髪は成長が止まります。本来、5年程度ある成長期が短くなり、成長が止まる退行期へと移り、毛根が弱まります。さらにヘアサイクルの乱れによって弱まった毛根組織からは、新しい髪の毛も生えづらくなります。

このように、分け目ハゲは放置するとどんどん進行していき、未来に生えてくる髪の毛にまで悪影響を及ぼします。

また分け目が薄くなりやすい方の多くが、分け目を変える習慣がありません。常に同じ部位で分け目をつけ、形状記憶化されているので分け目を変えることも難しくなります。さらに、髪の毛が長い方は、髪の毛の重量分、さらに毛根に多く負担がかかるので要注意です。

ヘアスタイルが分け目に与える負担

髪の毛の分け目だけではなく、ヘアスタイルが分け目に負担を与えることも少なくありません。ちなみに分け目と言っても前髪だけではありません。横髪、後ろ髪などにおいても同様です。

特に、髪の毛を縛る際に、分け目が強く引っ張られるヘアスタイルが影響大です。分け目に負担になりがちなヘアスタイルを以下にご紹介します。

  • アップスタイル
  • ポニーテール
  • 2つ結び
  • おさげ髪(三つ編み)
  • まとめ髪
  • 逆毛を利用した盛り髪スタイル

おしゃれの為や、家事の際邪魔にならないようにと行うヘアスタイルも、髪の毛を引っ張ることから髪にとっては良い習慣とは言えません。しかし、これらのヘアスタイルを楽しむことがダメとなるとせっかくのおしゃれの幅が狭まり、ストレスになりかねません。

そこでこれらのヘアスタイルは、毛根や分け目に負担を与える可能性があることを理解した上で、工夫して楽しんでください。例えば、毎日ではなく、週末だけ楽しむ、時間を短くする、緩めのまとめ髪にするなどの方法があります。

分け目に降り注ぐ紫外線

分け目を作ることは、すなわち頭皮を無防備に紫外線にさらすことです。春夏に屋外で長時間過ごした後、分け目が日焼けした経験をお持ちの方もおられるでしょう。

お肌が紫外線を浴びると、光老化を引き起こし、シミを作り、深部まで浸透した紫外線は新陳代謝を阻害します。頭皮においても同じことが言えます。

また頭部はお日様が上方から降り注ぐことから、紫外線をダイレクトに浴びてしまいます。そして、頭皮の奥にまで侵入した紫外線は、細胞にも損傷を与えます。髪を育てる毛母細胞や頭皮細胞にダメージが蓄積すると、やがて新しい髪の毛が生えにくくなる、髪がやせ細り抜けやすくなるなどの弊害が起こります。

さらに薄毛を誘発する可能性が高まることはもちろん、細胞がダメージを受けると白髪もできやすくなります。

紫外線ダメージの初期は、髪のパサ付き、切れ毛といった見過ごしがちな症状です。しかし分け目に紫外線を浴び続けることは、確実に頭皮自体の老化を促進し、細胞レベルでのダメージを増大させますので注意が必要です。

ストレスが分け目を薄くさせる

まだ若い方でも薄毛が薄くなる原因として、ストレスがあります。育児や、お姑さんとの関係、家事と仕事との両立も大きな負担となります。独身の方でも、男性並みに仕事をしていたり、将来への不安など、様々なストレスを抱えているものです。

ストレスは、心や身体に影響するだけではありません。自律神経を乱れさせ、その影響は髪の毛にも及びます。なぜなら、自律神経が乱れるとお布団に入っても活動モードである交感神経が優位に働きます。その為、なかなか寝付けない、夢ばかり見る、何度も目が覚めるといった睡眠障害を引き起こし、成長ホルモンの分泌を阻害します。

お肌のゴールデンタイムという言葉を耳にしたことがあるかと思いますが、就寝時に分泌される成長ホルモンが正常であってこそ、お肌も頭皮も元気に生まれ変わります。同じく成長因子によって毛髪も育つことが出来るのです。

つまりストレスは、分け目の薄さを促進させる原因になります。

ダイエットも分け目の薄毛に!

女性であれば、誰もが美しくありたい、きれいなプロポーションを維持したいと思うものです。その為、プチ断食や食事制限によるダイエットを行う女性が増えています。

しかし、ダイエットをすると身体に入ってくる栄養分が従来より少なくなります。その為、当然髪用に分配される栄養分も減少します。基本的に栄養分は、身体を健康に保つ為に必要な内臓器官から優先的に届けられます。つまり、内臓器官への栄養は減らせないことから、髪は深刻な栄養不足に陥るのです。

髪が成長し、元気に育つには栄養分と血流は必須です。その為、過度な糖質ダイエットを行うと髪に必要なたんぱく質が大幅に減少されます。結果、髪の毛のうち約8割程度を占めると言われる成長期の髪が、一気に休止期に入り始め抜け落ちる現象が起こります。

あなたの分け目の薄さは、過度なダイエットも要因となりうることを知っておいてください。

分け目ハゲは薄毛のどの段階?

分け目ハゲはなかなか侮れないものだということをご理解いただいたところで、分け目ハゲの進行度合いについて詳しくご紹介します。あなたは今どの段階にいるのかを知る為の参考にしてください。

分け目ハゲの進行度合い

まず分け目ハゲはどの程度進行するのかという点からご説明します。

結論からいうと、男性のようにツルツルの状態になり、髪の毛が生えて来なくなるということはありません。しかしある程度までは進行していく為、安心はできません。

前述したとおり、分け目が薄くなっている部位は毛根が弱まっています。さらに分け目を付けることで牽引される頭皮にも大きな負担がかかっていることは否定できません。

その為、一度薄くなった分け目部分は、放置していても自然に復活することはありません。逆に、分け目の抜け毛部分が広がり、太くて見た目に寂しい分け目へと進行します。

怖い薄毛の進行度合い

次に、薄毛の進行度合いを5段階に分けてご紹介します。

第1段階

髪の毛に元気がないなと感じる非常に小さな変化です。その為、この段階で気づくのは難しいのが現状です。シャワーを浴びたときなど、髪が濡れたときに、いつもと違うかな?と感じる程度です。

第2段階

第2段階になると、自覚症状が表れます。髪の毛のボリュームダウンや髪の毛が細くなり始めます。またシャンプーをする際などに指の間に残る髪の毛や排水溝に流れる髪の毛が増えます。抜け毛自体は、細い髪の毛ばかりでなく太い髪の毛も混じるのが第2段階の特徴です。

第3段階

第3段階になると、大抵の方が薄毛に向かっていることを自覚します。髪の毛が細くなるのは頭部全体に及び、同時に地肌が髪の毛の隙間から見え隠れし始めます。頭頂部やつむじ部分などの薄毛が進行し、周りの人にも気づかれるようになります。

第4段階

第4段階になると、分け目がクッキリと太く見えるようになり、髪全体のボリュームも大幅に減少します。ここまで来ると完全なる薄毛症状です。

第5段階

薄毛の最終段階である第5段階は、ほぼ脱毛状態を指します。ただし女性の場合は、ここまで進行してしまう事はほとんどありません。抜け毛により分け目が目立つ部分に、新しい髪の毛が生えにくくなる程度で治まります。

女性の場合は、完全な脱毛にこそなりませんが、第4段階に足を踏み入れないようにしたいものです。

手遅れになる前に行いたい分け目ハゲ対策

薄毛の第4段階が長期間続くと自分で出来るヘアケアなどでは対応しきれなくなります。そこで手遅れになる前に是非行っておきたい分け目ハゲ対策をご紹介します。

分け目を薄くさせる原因を排除する

まず最も大切で、かつ根本的なことは、分け目を薄くさせる原因を排除することです。

例えば、お酒を飲み過ぎて肝臓病になってしまったら完治するまではお酒は辞めないといけません。薬を飲んでいるからと言ってお酒を続けていては、いつまでたっても治りません。お酒が飲みたければ、一度禁酒し身体を健康にした後、今度は負担がない楽しみ方をするべきです。

分け目ハゲをはじめとした薄毛も同じです。原因がもしヘアスタイルにあれば、そのヘアスタイルは辞めてください。その上で、育毛剤などを取り入れていかないと効果が出にくくなります。そして薄毛が解消されたら、時間を限定して楽しむ、もしくは負担のないヘアスタイルにするのがベターです。

前述した原因に心当たりがある方は、一度原因を排除することをお勧めします。

分け目を上手に変える方法

では、癖になってしまった分け目を上手に変える方法を紹介します。

1.髪の毛の根元を中心にして、ぬるま湯で濡らします
※髪の癖を取る為

2.ドライヤーを使用し、普段の分け目と反対側から乾かしていきます
※普段左分けの方は右側から、右分けの方は左側から、センター分けの方は左右いずれかから

3.髪の根元を中心に、普段の分け目の反対側からさらに乾かします
※根元から髪を立てらせるイメージで、持ち上げながら行います

ポイントは、2つです。

  • 一度、髪を濡らして癖を取る
  • 普段と逆側から乾かす

朝のスタイリング時に時間がない方は、夜の洗髪後でも構いません。夜の洗髪後の方が、髪がしっかり濡れているので分け目を変えるのに最適です。

紫外線対策で分け目を守る

いつもと違う位置へと分け目を変えると同時に行いたいのが紫外線対策です。

紫外線から頭皮の分け目部分を守る為に手っ取り早いのは日傘や帽子の活用です。日傘は大き目の物がお勧めです。帽子も全体的にツバがあるタイプのものが、紫外線除けには有効です。しかし、帽子を長時間かぶっていると汗がこもったり頭皮の熱交換が出来なくなります。

その為、ずっと被りっぱなしではなく2~3時間に1度は脱いで、髪に空気を通し頭皮の蒸れを解放してください。

帽子などをかぶらない方は頭皮用の日焼け止めを使用する方法があります。この場合、お肌同様に専用のクレンジング剤が必要な物であればそれを使用してください。不要な場合も、通常よりも丁寧に頭皮を洗い毛穴に日焼け止めが詰まらせないことが大事です。

質の良い睡眠で髪を育てる

睡眠時間をしっかりと確保することに加えて、睡眠の質を上げることも育毛には大切です。

ストレスが原因だというくだりで少し触れましたが、ゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時までの間には遅くとも就寝する癖をつけてください。

また、質の良い睡眠を確保するためには寝つきが非常に重要です。スムーズに眠りに入り、ゴールデンタイムにはリラックスした状態で身体を休めたいものです。

そこで眠る1時間程度前には、部屋の電気を少し暗めに落とし、リラックスする時間を持つようにして下さい。音楽を聴く、ストレッチをする、アロマを楽しむなどご自身が好きであり、かつブルーライトを浴びないものにすることが有効です。ブルーライトはスマホやパソコン、テレビ画面などから発せられる光です。

寝る前の時間に少し余裕を持つことで、睡眠の質が上がれば、髪の成長もしやすく成ります。

手遅れになる前に女性用育毛剤を!

原因を排除し、分け目を変え、紫外線対策もした、そして睡眠環境も整えた、そんなあなたは最後の仕上げとして育毛剤を使いましょう。

分け目ハゲだけでなく、女性にも薄毛が増えていることから育毛剤を使用している方も多く、女性ならではの成分や特徴がある女性用育毛剤も増えています。

女性用育毛剤は髪が育つのに必要な栄養素を直接頭皮から摂取することができ、かつ頭皮の血行促進を行います。その為、薄毛に悩んでいる女性の中にはいち早く取り入れている人が多いのです。

薄毛改善の強い味方として、ヘアケアプラス育毛剤は有効な手段です。

まとめ

分け目ハゲは女性に大変多い薄毛の一種であり、早い段階で症状に気付くことが薄毛を進行させない秘訣です。あなたの現在の髪の状態を知った上で、原因を振り返り、分け目ハゲ対策に取り組んでください。