頭皮用美容液(化粧水)おすすめランキング!頭皮の乾燥や抜け毛対策に

顔はしっかり保湿してエイジングケアをしているけれど、頭皮は何にもしなくて平気なの?と考えたことはありませんか?紫外線、空気の乾燥、皮脂の汚れなど、頭皮は様々なダメージにさらされているので、本当は頭皮も頭皮用美容液を使ってケアしてあげた方が頭皮と髪の健康には良いんです。

頭皮用美容液を使うことで、頭皮と髪のトラブルが解決できるかもしれません。そこで今回は、頭皮用美容液のおすすめランキングと共に、頭皮用美容液はどんな人に向いているのか、育毛剤とはどう違うのかを説明します。

頭皮用美容液はどんな人におすすめ?

育毛剤という言葉はよく聞くけれど、頭皮用美容液はあまり耳にしたことがないという人も多いはず。頭皮用美容液はどんな人が使うべき美容液なのでしょうか。

薄毛がまだひどくない人

頭皮用美容液は、化粧品に分類されるスカルプケア商品になります。つまり、医薬品や医薬部外品のように効能効果が認められているわけでも、効能効果が認められた成分が配合されているわけではありません。育毛剤のように髪が生えたり抜け毛が減ったりするような期待はしない方が良いですね。

ではどんな女性に頭皮用美容液がおすすめなのかというと、薄毛が酷くなっていない女性、抜け毛は気になっていないけれどもともと髪が薄くて今後が心配な女性、頭皮ケアもスキンケアの一環として取り入れたい女性です。逆に頭皮用美容液がおすすめできない女性は、

  • 抜け毛が気になる
  • 薄毛が目立ってきた
  • 頭皮に炎症がある
  • 加齢によるびまん性脱毛症

これらにあてはまる女性は、頭皮用美容液だけに頼ることはお勧めできません。何故なら、頭皮用美容液は頭皮の健康や清潔を保つものだから。既に何らかのトラブルが症状として現れている女性は、頭皮用美容液だけでは対策として不十分だと言えるでしょう。

薄毛対策の一環として取り入れる女性

薄毛が気になっている女性には頭皮用美容液は不十分と言いましたが、薄毛対策の一環として取り入れるのはお勧めします。というのも、頭皮用美容液が薄毛の直接の解決には繋がらなくとも、薄毛の原因が頭皮の乾燥や雑菌によるものであれば、頭皮用美容液で頭皮環境を整えることで改善する可能性もあるからです。

しかし、その場合には頭皮用美容液を使うだけではやっぱり不十分。女性の薄毛は様々な要因が折り重なって起こると言われているので、それらの考えられるあらゆる要因を改善していく必要があるからです。

女性の薄毛原因
女性ホルモン分泌の低下 栄養不足、更年期障害、産後など、女性には女性ホルモンのバランスが乱れるタイミングがあります。
ダイエットなどによる偏った食生活 <身体は髪の成長よりも生命の維持を優先するため、過度なダイエットなどによる栄養不足は抜け毛や薄毛の原因になります。/td>

睡眠不足 夜22時から2時の間は、身体を生成するのに必要な成長ホルモンが盛んに分泌される時間。この時間に質の良い睡眠が摂れていないと、健康な髪を作るのに必要な成長ホルモンが不足します。
喫煙 煙草は百害あって一利なしと言われているように、有害物質によって血管を収縮させます。毛母細胞に酸素や栄養を運んでいるのは血液。その運搬を阻害してしまうということになりますね。
飲酒 飲酒は身体の血行を良くするようなイメージがありますが、体内でアルコールを分解する際、髪必要なアミノ酸、亜鉛、ビタミンを奪ってしまうのです。
運動不足 運動不足は筋肉の凝りを招き、固まった筋肉によって血行が悪くなります。毛母細胞に酸素や栄養を運んでいるのは血液。その運搬を阻害してしまうということになります。
体の冷え 身体が冷えると血行が悪くなります。毛母細胞に酸素や栄養を運んでいるのは血液。その運搬を阻害してしまうということになります。
紫外線 紫外線ダメージは、髪の成長に必要なコラーゲンや細胞を破壊します。また、乾燥を招いて頭皮を乾燥させる原因にも。
間違った頭皮ケア シャンプー剤には大きく分けて、高級アルコール系、石鹸系、アミノ酸系がありますが、自分の頭皮タイプに合ってないシャンプーは頭皮にダメージを与えます。
ヘアカラー ヘアカラー剤に入っている脱色する成分。この中に含まれていることが多い過酸化水素という成分は、白髪を作る原因になります。

男性の薄毛のように、男性ホルモンによるもの!遺伝でなる確率が高い!など、簡単には解決に繋がらないのが女性の薄毛の特徴。しかし、男性のようにつるっとハゲずに全体的に薄くなるのが女性の薄毛の特徴であり、男性よりも改善の余地が十分あるんですよ。

しかし、薄毛が進行している人は頭皮用美容液や生活習慣の改善ではなく、育毛剤を使ったり頭髪専門クリニックの医師に相談したりすることがおすすめ。頭髪用美容液はあくまでスカルプケア商品であり、髪を生やす商品ではないのです。

頭皮の乾燥やトラブルが気になる女性

毎日シャンプーをして過ごしているのに、季節によって頭皮トラブルに悩まされることはありませんか?よくある頭皮トラブルとしては、

  • 頭皮の乾燥が気になる
  • 頭皮が痒い
  • フケが出る
  • においが気になる

このようなトラブルが起こると。「なぜ?いつもと同じようにケアしているのに!」と思いますよね。しかし、冬になれば肌は空気の乾燥でカサカサ、夏は紫外線ダメージで荒れするように、頭皮も外気のダメージを受けているからなのです。

ですから、これらの症状に当てはまる人は、頭皮用美容液を使って頭皮を守ってあげましょう。育毛剤に比べて副作用も頭皮へのダメージもないので、顔のスキンケアを毎日するのと同じように安心して使い続けることができますよ。

頭皮用美容液(化粧水)おすすめランキング

コンシャス スカルプニュートリションエッセンス

コンシャス スカルプニュートリションエッセンス

  • 医薬部外品定期購入無香料返金保証
分類 医薬部外品
内容量 60ml(約1ヶ月分)
定価 5,400円(税抜)
初回割引価格 2,480円定価より2,920円お得!
定期価格 4,320円
送料 全国一律500円
返金保証 60日間全額返金保証

アスタリフト スカルプフォーカスエッセンス

アスタリフト スカルプフォーカスエッセンス

  • 医薬部外品ノンアルコール無香料トライアルセット
分類 医薬部外品
内容量 150ml(約2ヶ月分)※トライアルセットは20ml
定価 6,156円(税込)
トライアルセット 1,200円(税抜き)
送料 無料
返金保証

ca101薬用スカルプエッセンス

ca101薬用スカルプエッセンス

  • 医薬部外品返金保証送料無料
分類 医薬部外品
内容量 120ml(約2ヶ月分)
定価 6,000円(税抜)
初回割引価格 2,980円定価より3,020円お得!
送料 無料
返金保証 30日間全額返金保証

オルタニカ スカルプエッセンス

オルタニカ スカルプエッセンス

  • 化粧品定期購入無香料無添加返金保証
分類 化粧品
内容量 120ml(約1ヶ月分)
定価 5,700円(税抜)
初回割引価格 5,400円定価より300円お得!
定期価格 5,400円
送料 無料
返金保証 60日間全額返金保証

ルプアクア

ルプアクア

  • 医薬部外品定期購入無香料無添加返金保証
分類 医薬部外品
内容量 50ml(約1ヶ月分)
定価 8,000円(税抜)
初回割引価格 4,980円定価より3,920円お得!
定期価格 4,482円
送料 無料
返金保証 60日間全額返金保証

頭皮用美容液の効果的な使い方

これから頭皮用美容液を使い始めようとしている女性なら、なるべく効果的に使いたい!早く使い始める前との違いを実感したい!というのが本音ですよね。そこで、普通に使っては勿体ない!頭皮用美容液の効果的な使い方を紹介します。

毎日続ける

頭皮用美容液は毎日使い続けることが何よりも大切です。スキンケア商品は使い始めたその日から「お肌がもっちリ~」というように違いを実感できることもあるでしょう。しかし、髪の毛は死滅細胞と言って、生えてきてしまったものはどうにも改善できません。

痒みが治まった?フケが減った?ということは実感できるかもしれませんが、髪の毛が元気になった?と実感できるのはまだまだ先です。というのも、髪の毛は髪の成長スピード1か月に約1cmなので、頭皮環境を改善してから生えてくる髪の毛は数か月先のことになるのです。

1か月に約1cmということは、半年後の6cm伸びたあたりから髪の毛が元気になったんじゃない?と実感できるかもしれません。また、毎日使用することで頭皮が潤い、頭皮環境が改善されて、痒みやフケから頭皮を守ってくれますよ。

清潔な頭皮に塗布する

ほぼ毎日メイクをするという女性が多いと思いますが、夜化粧水をつける前にメイクを落とさないという人はいないと思います。なぜかと言えば、メイクをしたままでは化粧水が肌に浸透しないし、何よりも顔を綺麗に洗い流さないと皮膚トラブルの元になるからですよね。

頭皮も同じです。頭皮用美容液はシャンプー後の清潔な頭皮に塗布しましょう。1日2回の使用を推奨している頭皮用美容液が多いのですが、1日2回シャンプーする必要はなく、夜のシャンプー後と朝起床後の2回塗布すると良いですよ。

頭皮用美容液を塗布する手順
  1. シャンプー後しっかりタオルドライ
  2. 頭皮用美容液を塗布
  3. しっかり乾かす

頭皮マッサージも取り入れる

上記の手順の中で3のドライヤーでしっかり乾かす前に、頭皮を指の腹でマッサージしてあげると尚GOOD!頭皮の血行を促進し、髪に必要な栄養や酸素がしっかりと毛母細胞に届くのを手伝います。また、マッサージすることでリラックス効果もあるので、頭皮にも心にも良い効果をもたらしますよ。

頭皮マッサージのやり方
  1. 両手を両耳にかぶせる様にして親指以外の指を耳の上に当てる
  2. 強くなり過ぎないように頭皮にグーッと指圧を与える(指の腹で)
  3. パッと放したら指の位置を少し上にずらしてまた指圧を与える
  4. 2~3を頭頂まで繰り返す
マッサージする時に気を付けたいこととして、

  • 爪を当てずに指の腹を使う
  • 力を入れ過ぎない
  • 頭皮に摩擦を与えないように頭皮用美容液をたっぷり塗布

マッサージすることで頭皮へのダメージにならないように上記のことに注意しながら行いましょう。乾燥が気になるところは、気持ち多めに頭皮用美容液で保湿してあげると良いですよ。

頭皮用美容液を選ぶときのポイント

頭皮用美容液を使い始めたいけれど、初めてだからどのように決めたらよいのか分からないという女性に。頭皮用美容液を選ぶときのポイントを紹介します。お気に入りを見つけて毎日のスキンケア習慣に取り入れたいですね。

自分の頭皮タイプに合った化粧水を選ぶ

まず、自分の肌に合わない成分がある場合は、使用前に必ずチェックしておきましょう。例えば、肌の弱い女性だとエタノールなどのアルコール成分に反応して炎症や痒みを起こしてしまう人がいますね。スッキリした使い心の頭皮用美容液には、このようなアルコール成分が入っていることがあるので注意。

また、

  • 保湿がしたいのか
  • フケ痒みを抑えたいのか
  • 付け方はスプレータイプか、ノズルタイプか
  • テクスチャーはサラサラタイプか、さらっとタイプか

頭皮用美容液の特徴をよく理解することで、自分が求める使用感の商品を探すことができますね。商品レビューや口コミを参考に知るのも良いでしょう。まずは避けたい成分の確認!次に求めている頭皮用美容液のタイプの確認という順でチェック!

頭皮に優しい成分を選ぶ

毎日頭皮に直接つけるものだから、配合されている成分にもこだわりましょう。最近は天然成分やオーガニックにこだわる女性が増えてきているせいか、頭皮用美容液も無添加にこだわった商品が販売されています。無駄なものは入れていない無添加なら安心ですね。

ボトルデザインがオシャレなものを選ぶ

女性としては頭皮用美容液とは言え、ボトルデザインはやっぱりおしゃれな方がイイに決まっています!頭皮用美容液を選ぶときは、他の化粧品と並べても遜色ないようなデザインを選びましょう。シンプルであることも1つの選ぶポイントですね。

購入しやすい価格を選ぶ

頭皮用美容液は毎日使うことに意味があります。ということは、高価な頭皮用美容液の方が効果もあると思って無理して購入してしまったら、毎回無理して購入しなければならないことになります。頭皮用美容液は毎回購入しやすく生活を圧迫しない価格を選びましょう。

購入しやすい方法で選ぶ

頭皮用美容液を購入する方法は、ドラッグストア、通販ショップ、通販サイトなど様々な中から選ぶことができます。この購入方法も実は大切!買い忘れのない定期便などで、毎回購入手続きをしなくても手元に届く方法が理想的ですね。

正しいシャンプーの仕方

頭皮用美容液を使う前に頭皮を清潔にしてあげることは、基本中の基本です。しかし、頭皮を清潔にするはずのシャンプーが、逆に頭皮を傷付けてしまっていることも。自分のシャンプー方法を見直して、頭皮と髪に優しいシャンプー方法を知っておきましょう。

ブラッシング

シャンプーをする前に、髪が乾いた状態でブラッシングをします。そうすることで、髪に付いたホコリや皮脂汚れなどをある程度まで落とすことができるのです。すると、シャンプーの量が少なくて済み、頭皮を余計にごしごしと洗わなくて済むので頭皮にも髪にも優しい!

頭皮に優しいブラシとしては、クッション性のあるクッションブラシや獣毛ブラシがおすすめ!猪毛のブラシは、コシがあるのでマッサージ効果が抜群。また、豚毛は柔らかくて刺激が弱いので、頭皮が弱っている人や髪が細くて柔らかい人におすすめのブラシです。

間違っても濡れた髪の毛をブラッシングするようなことはやめましょう。濡れている状態の髪の毛は、非常に切れやすく傷みやすい状態です。濡れた髪をブラッシングすると切れ毛や枝毛の原因に。ブラッシングは必ずお風呂に入る前の髪が乾いた状態で行います。

シャンプー

シャンプーの洗浄成分には大きく分けて3種類あります。

高級アルコール系シャンプー

洗浄効果が強く、その性質から保存料などの添加物が含まれている。香料などで香りが良いものが多く、安価で購入しやすい。

石鹸系シャンプー

洗浄効果が高いものの添加物の心配がないことが多いので、敏感肌の人や赤ちゃんでも使える優しいシャンプー。

アミノ酸系シャンプー

洗浄効果が優しいので余計な皮脂まで取り過ぎることなく、頭皮の油分を適度に保ってくれるシャンプー。

男性の場合は脂性肌の人が多いため、高級アルコール系や石鹸系があっていることが多いです。しかし、乾燥肌の人がおおい女性にはアミノ酸系シャンプーの方がおすすめ。薄毛対策シャンプーなどはアミノ酸系の洗浄成分が主に使われています。

基本的なシャンプーの手順
  1. お湯で髪全体を濡らしてプレシャンプーする
  2. シャンプーを手のひらで少し泡立てる
  3. 襟足などの分け目がない場所から髪全体に泡を行き渡らせる
  4. 指の腹を使ってマッサージするように頭皮を洗う
  5. 洗い流しがないようにしっかりとすすぐ
  6. トリートメントは痛みの気になる毛先を中心に塗布する
  7. 5分ほどおいてからしっかりと洗い流す

しっかりドライ

ドライヤーは傷むから自然乾燥をしましょう!なんて話を聞いたことがありますが、それは全くのウソ。男性のような単発であればそれも可能ですが、女性のようにある程度長さがある人にとって自然乾燥は危険です。湿った状態で放置することで、頭皮に常在するカビ菌マラセチア菌が増殖してしまう原因に。

マラセチア菌が増殖すると、皮膚の炎症が起こって脂漏性皮膚炎などを引き起こします。更に悪化すると脂漏性脱毛症になってしまう事もあるんですよ。シャンプーの後はしっかりと髪を乾かしてから就寝しましょう。

まとめ

頭皮用美容液は化粧品の一種です。頭皮ケアを始めたい、頭皮の乾燥が気になる、フケ痒みが気になる、頭皮のにおいが気になるという人におすすめ。毎日使用することで、より健康な頭皮へと導いてくれますよ。また、使用する際はシャンプーで頭皮を清潔にしてあげることが大切。

頭皮マッサージも取り入れると、頭皮用美容液による頭皮の変化をより実感できるはずです。ここで紹介したマッサージ方法をぜひ実践してみて下さいね。頭皮用美容液には様々なタイプの商品が販売されているので、レビューや口コミ、特徴などから自分に合った頭皮用美容液を澪付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です