TAG サリチル酸

サリチル酸の概要

医薬品である有機化合物として作られたサリチル酸は、育毛剤以外にも解熱剤や鎮痛剤として使われてきた医薬品の1つ。他にも、歯磨き粉やニキビケア用化粧品にも配合されていることがあります。育毛剤や薄毛ケアシャンプーでは、有効成分として配合されていることが多い成分です。

サリチル酸の育毛効果

サリチル酸の育毛効果は、

  • 頭皮環境の改善
  • 他の育毛成分の浸透を促す
  • フケ予防
  • 抗炎症作用
  • 殺菌作用
  • 育毛成分のサポート

サリチル酸は髪の生成を促したり髪を生やしたりするような効果ではなく、サリチル酸の洗浄力によって頭皮や毛穴を清潔にすることで育毛しやすい頭皮環境を整える働きがあります。サリチル酸が毛穴をスッキリさせることで、他に配合されている育毛成分が毛母細胞まで浸透しやすくなるということですね。

また、ケタコナゾールという成分と合わさると、相乗効果をもたらして男性ホルモンジヒドロテストステロンの働きを抑える効果があります。

サリチル酸の副作用

サリチル酸は洗浄力が強い分、肌の弱い人や頭皮に炎症のある人にとって刺激が強すぎる場合があります。また、女性の場合はホルモンのバランスによって肌に刺激を感じやすい時があるので注意しましょう。