TAG 塩酸ピリドキシン

塩酸ピリドキシンの概要

口内炎を治す薬や貧血薬などに配合されている塩酸ピリドキシンは、ビタミンB6からできている成分です。育毛剤にも良く配合されており、ヘモグロビンの生成を促す働きがあります。

塩酸ピリドキシンの育毛効果

塩酸ピリドキシンの育毛効果は、

  • 血液を作る
  • 頭皮環境の改善
  • 抗炎症作用
  • フケ痒み予防

ヘモグロビンの生成を助け血液の量を増やすことで、毛母細胞により多くの血液が運ばれるようになります。すると、毛母細胞が活性化して髪の生成や成長が活発に。また、頭皮環境を整える効果があるので、抜け毛の原因となる炎症や痒み、フケを予防できます。

塩酸ピリドキシンの副作用

育毛剤に配合されている塩酸ピリドキシンによる副作用の心配は特にないと言えます。しかし、乳幼児がたくさんの塩酸ピリドキシンを服用すると、下痢や嘔吐肝機能異常などの副作用が現れることがあります。使用する際には保管場所に十分注意しましょう。

薬用育毛剤「花蘭咲」が口コミで薄毛と抜け毛に効果ありと評判なので実際に使って体験レビュー書いてみました!

エビネ蘭の根から抽出したエビネエキスを使った薬用育毛剤「花蘭咲」古来より、生薬としても用いられてきたエビネエキスは、とにかく血行促進力がすごいらしく、口コミサイトでも塗った瞬間からポカポカ温まると評判だったので気になったので、花蘭咲を実際に使用してみました。