市販の白髪染めシャンプーおすすめランキング!メリット・デメリットも紹介!

年齢とともに増えてくる白髪。白髪が増えると実際の年齢よりも老けて見られるので、定期的な白髪染めにストレスを感じている女性も多いのでは?ここでは、そんな白髪染めから解放される白髪染めシャンプーとはどんなものなのか。また、白髪染めシャンプーはどんな商品に人気があるのかをランキング形式で紹介!

白髪対策のメリットデメリット

皆さんはどのようにして白髪対策をしていますか?セルフでする方法、美容室でしてもらう方法と、白髪対策にはヘアカラーやヘナカラーなど、様々な方法がありますよね。通常1カ月で1センチ程度伸びると言われている髪の毛。1~2カ月に一度行う白髪対策それぞれのメリットデメリットを見てみましょう。

美容室で白髪染めやカラー剤を使って染めるメリットデメリット

メリット デメリット
  • 仕上がり、色持ちがイイ
  • 自宅を汚さない
  • 頭皮へのダメージを抑えることができる
  • 出費がかかる
  • 時間がかかる

美容室で白髪染めをすると、プロの技術ならではの色持ちと仕上がり!また、薬品も市販のものよりも優しいものを使っているので、頭皮へのダメージを抑えることができます。ただし、ヘアカットとカラーで美容室に行くと、2時間以上の時間を確保しなくてはならず忙しいとつい根元の白髪を放置してしまいがちに。

セルフで白髪染めやカラー剤を使って染めるメリットデメリット

メリット デメリット
  • いつでも白髪を染められる
  • 安い値段で購入できる
  • 頭皮にダメージを与える
  • 洗髪後の掃除が面倒
  • 色ムラになりやすい

ドラッグストアに行けば安い値段で様々な種類の白髪染めを購入することができます。しかし、市販の白髪染めは誰にでも簡単に髪を染められるように配合してあるので、頭皮へダメージを与えてしまうというデメリットが。頭皮へのダメージは、薄毛、痒み、フケなどといった様々なトラブルの元になります。

また、色持ちが悪かったりパサつきが目立ってしまったりする原因にもなるんですよ。白髪染めを繰り返しているうちに髪がぱさぱさになってしまった…分け目が薄くなってきた…という女性は、白髪染めシャンプーなどの頭皮に優しい方法の白髪対策に変えてあげたいですね。

白髪対策の種類

白髪対策にはいくつかの種類があります。

白髪染め

白髪染めは、髪を脱色することよりも髪に色を付けるという染毛力に長けたカラー剤。ただし、選べるカラーが暗い色のものが多く、今まで髪を明るくしてきた人はガッカリしてしまうかも…。

ヘアカラー

ヘアカラーは髪を脱色する力が強いカラー剤。そのため、元から色素のない白髪は染まりにくくおすすめできません。しかし、未だ白髪が少なく目立たないという人は、白髪以外の髪全体のトーンを上げることで白髪を目立たなくすることができます。

ヘナ

植物性染料のヘナは、脱色する力はありません。キューティクルを壊さずに髪の表面に色を乗せることで染毛します。植物性なので比較的肌に優しく、髪のコシやツヤが出てくると感じる人も多いのが特徴です。ただし、1回目のヘナカラーでは染まった白髪が浮いてしまう事も。回数を重ねることで自然さが増します。

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアはキューティクルを壊さずに髪の表面に色を乗せることで染毛します。白髪の内部まで色が浸透するわけではないので、染めた白髪と他の部分の髪の色に差が出てしまうというデメリットがあります。また、しばらくはシャンプーに色がついてしまうので、白いタオルはNG!

市販の白髪染めシャンプーおすすめランキング!

1位:利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー

  • 化粧品ノンシリコン無添加天然由来送料無料
評価

(4.8)

分類 化粧品
内容量 200ml(約1ヶ月分)
定価 3,500円(税抜)
初回限定キャンペーン 2,500円(税抜)定価より1,000円お得!
2本セット 5,000円(税抜)定価より2,000円お得!
送料 540円(2本以上まとめ買いなら無料

2位:グローリン・ワンクロス

グローリン・ワンクロス

  • 化粧品無添加アミノ酸系天然由来
評価

(4.6)

分類 化粧品
内容量 100ml(約1ヶ月分)
定価 5,800円(税抜)
定期コース 3,890円(税込)定価より2,020円お得!
2本セット 5,780円(税込)定価より5,820円お得!
送料 700円

3位:白髪染めシャンプー&ヘアパック 黒耀

白髪染めシャンプー&ヘアパック 黒耀

  • 化粧品無添加天然由来送料無料
評価

(4.2)

分類 化粧品
内容量 350ml(約1.5ヶ月分)
シャンプー&ヘアパックセット 6,804円(税込)
シャンプーのみ 2,700円(税込)
ヘアパックのみ 4,104円(税込)
送料 650円(6,480円以上で無料

4位:白髪染めシャンプー 螺髪

白髪染めシャンプー 螺髪

  • 化粧品天然由来返金保証送料無料
評価

(3.9)

分類 化粧品
内容量 350ml(約1~1.5ヶ月分)
シャンプー&ヘアパックセット 5,800円(税抜)
シャンプーのみ 2,000円(税抜)
ヘアパックのみ 3,800円(税抜)
送料 648円~(10,800円以上で無料

白髪染めシャンプーをおすすめする理由

白髪の対策方法がいろいろある中、白髪染めシャンプーが女性の間で注目されています。では、白髪染めシャンプーはどのようにして白髪を染め、どんなメリットデメリットがあるのか、白髪染めシャンプーと似たタイプの白髪染めトリートメントとはどんなものなのか説明します。

白髪染めシャンプーの仕組み

白髪染めやヘアカラーには、脱色+染色の2つの働きが合わさっています。しかし、白髪染めシャンプーに脱色効果は入っていません。ですから、白髪の表面を染めていくということになります。そういった点ではヘナやヘアマニキュアと洗髪の仕組みは似ていますね。

ただし、白髪染めシャンプーの場合は1回のシャンプーでしっかり白髪を染める!というのは難しいのが現実…。使うたびにじわじわと白髪を染めていくので、続けていくうちに白髪染めの効果を実感できるということになります。それぞれの白髪染めシャンプーの使用方法は必ず確認してから使いましょう。

白髪染めシャンプーのメリットデメリット

メリット デメリット
  • 髪に優しい
  • 頭皮に優しい
  • 白髪染めのための時間を確保しなくて良い
  • 徐々に染まっていくことで周りにバレない
  • 1回でバッチリ染めることができない

白髪染めシャンプーの人気が上がってきている理由は、白髪染めシャンプーのメリットデメリットを見ることで納得できますよ。白髪染めヘアカラーによって起こっている、頭皮や髪への様々なダメージをどうにかしたい!と思っている女性にピッタリのアイテムだと言えますね。

白髪染めトリートメント

白髪染めシャンプーはその名の通り、シャンプーをすることで白髪を染めていくアイテムですね。他にも、白髪染めトリートメントという選択肢もあります。白髪染めシャンプーと同様、1回でバッチリ!というわけにはいきませんが、白髪染めシャンプーよりも染まりが良いと言われています。

白髪は何故生えるのか

年齢を重ねるごとに増えてくる白髪ですが、これってホントに年齢だけが原因だと思いますか?白髪を増やしてしまう様々な原因と仕組みを知ることが、白髪対策の第一歩に!また、「白髪を抜くと増える?」という噂についてもお話しします。

白髪が生える原因

実は…、白髪の明確な原因というのはハッキリとは解明されていないのが現状なのです。とはいえ、ハッキリ!とは明確になっていなくても、そのうちのいくつかは明確になってきているんですよ!白髪の原因を1つずつ解決していくことで、増える白髪に歯止めをかけることができるかもしれませんね。

加齢

年齢とともに肌や髪質に衰えが出てくるのは、細胞が老化してくるから。毛母細胞も例外ではなく、年齢を重ねるごとに細胞の働きが低下します。それは、抜け毛や白髪の原因に。多くの人は30代半ばから白髪が出てきたな~と感じ始めるのだそうです。

また、若い時期から白髪が生えてしまうのは、遺伝の要素が大きいとされており、メラニン色素の働きが髪に対して弱いという体質が関係されていると言われています。

乱れた生活習慣

白髪を招く乱れた生活習慣として挙げられるのは、喫煙、睡眠不足、紫外線ダメージです。これらの生活習慣を気づかないうちに習慣づいてしまう事で、白髪が増える負のループに陥ってしまうんですね。生活習慣を改善することで白髪だけでなく抜け毛の予防にも繋がりますよ。

ストレス

アニメにある明日のジョーのように、酷いストレスから一瞬にして白髪になってしまうようなことはありません。しかし、ストレスが自律神経のバランスを乱して血管を収縮させ、白髪を招いてしまうというのは事実です。ストレスはためずに発散したりリラックスタイムを設けるようにしましょう。

病気やホルモンバランスの乱れ

白髪は、甲状腺機能低下症、貧血、成長ホルモン分泌不全症、白斑などの病気によって引き起こされる場合があります。また、妊娠出産によってホルモンバランスが乱れることやストレスによって白髪を増やしてしまうことがあります。

偏った食生活

髪の毛が黒くまたは茶色く色が付くのは、メラノサイトというメラニン色素を作る細胞が活性化することが関係しています。しかし、偏った食生活を送っている人はこのメラノサイトを活性化する栄養素が不足し、結果として白髪を増やしてしまう事に。

間違った頭皮ケア

間違ったヘアケアもまた、白髪の原因になります。中でも、脱色剤は過酸化水素という白髪を作る元が含まれているのです。白髪染めやヘアカラーにも含まれている、髪を染める前に色素を抜くブリーチ剤がそうですね。

また、整髪料やシャンプーやトリートメントにも入っていることがあるので注意。白髪対策をするはずが、更なる白髪の原因になっていたという可能性もあります。ヘアケア商品を使う前に、どのような成分が含まれているのか確認しましょう。

白髪はメラニン色素の欠落

貴方の髪の毛は真っ黒ですか?それとも茶色?同じ日本人の中でも、人によって明るさは人それぞれですよね。実は私たちは2つのメラニン色素が、メラノサイトという細胞で生成されています。

ユーメラニン 黒色のメラニン色素
フェオメラニン 黄色のメラニン色素

毛母細胞から髪の毛が作り出され成長していく過程でメラニン色素が色付けされ、髪の毛が伸びていきます。この時に色づけされる2つのメラニンの量によって髪の明るさが変わるのです。では、白髪はどうなっているのかというと、メラニン色素が足りずにユーメラニンもフェオメラニン色素も十分に持っていない状態の髪の毛になります。

白髪を抜くと増えるってホント!?

「白髪を抜くともっと増えちゃうよ!」なんて言う話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。しかし、先ほど説明した白髪ができるメカニズムを知れば、これはあくまで都市伝説であることが分かりますね。白髪を抜いたところで他のメラノサイトにまで影響を及ぼすということはありません。

しかし!白髪を抜くのは別の理由でおすすめできません。というのも、白髪は染めれば隠すことができますが、抜けてしまった分の髪のボリュームを取り戻すのは容易なことではありません。また、無理に抜くことで頭皮トラブルをまねいてしまうこともありますし、抜いてもまたそこから生えてくるのは白髪なので解決に繋がりませんよ。

白髪染めシャンプーを効果的に使うには

白髪染めシャンプーは、染まりがゆっくりという特徴があります。しかし、初めて使い始める人にとって、今目についてしまう白髪を早くどうにかしたいというのが本音ですよね。そこで、白髪染めシャンプーをより効果的に使う方法を紹介します。

放置時間を設けるといいらしい

白髪染めシャンプーなので、普通のシャンプーを使っていた時よりも少し放置時間を設けると染まりやすくなります。シャンプーをしてすぐに洗い流さずビニール素材のキャップなどを被り、湯船につかって数十分待てば身体はポカポカになって白髪も染めることができますね。

また、乾いた状態の髪の方が良く染まるという口コミもあり、シャンプー前の乾いた髪に付けて放置するという人や、お湯でプレシャンしたら軽く水分をふき取ってからシャンプーするという人も。いろいろ試してみて、自分に合った方法を見つけましょう。

トリートメントとセットで使う

白髪染めシャンプーは効果がゆっくりですが、白髪トリートメントはシャンプーよりも効果が早く出やすい傾向にあります。ですから、白髪染めシャンプーだけでなく白髪染めトリートメントも一緒に使うと、髪の毛サラサラで白髪も染まる!更なる効果が期待できそうですよ。

続けることが大切

白髪染めシャンプーも白髪染めトリートメントも、ヘアカラーのように使ったらすぐにバッチリ染まる!というものではありません。数回使って白髪が染まらなかったからと言って使用をやめてしまうのではなく、根気よく毎日使い続けることが大切です。

白髪を防ぐ努力を

食生活の見直し

まず、白髪を予防するには髪の毛自体を作るのに必要な栄養素を摂ること!

たんぱく質 肉類、魚介類、卵、乳製品、大豆食品
亜鉛 魚介類(特に牡蠣)、チーズ
ビタミン レバー、大豆、肉類

そして、メラノサイトを活性化させる栄養素を補うこと!

豆類、果実類、魚介類、野菜類、穀類
チロシン 果実類、大豆食品、乳製品
ヨード 海藻類、魚介類

そして三大栄養素をしっかり摂って、健康な体作りをすることも大切です。

たんぱく質 肉類、魚介類、卵、乳製品、大豆食品
脂肪 青魚の脂身、くるみ、アボカド、バター
炭水化物 米、パン、麺類、果実類、イモ類

一番よくないのは、インスタント食品などの油分と塩分が高い食べ物!インスタントは忙しい人の強い味方ですが、毎日の食事にするのは避けましょう。髪を作る&メラノサイトを活性化させる&健康を維持する栄養素を意識して食事に取り入れることで、白髪を増やさない対策ができますね。

睡眠時間は大切に

寝不足は成長ホルモンの分泌を阻害し、髪にとっては天敵です。成長ホルモンとは、身体のあらゆる部位…髪、皮膚、筋肉、爪などを生成するのに必要なホルモンです。つまり、髪の毛だけでなく美容には睡眠が大切だということになりますね。

夜22時から2時までの間は、髪の成長に必要なこの成長ホルモンの分泌が活発になるので、この4時間の間は眠りに入っているようにしましょう。また、睡眠をただとるのではなく、睡眠の質を上げることも大切。

  • 清潔な寝具
  • 清潔で汗を吸収する寝間着
  • 自分に合った枕
  • 快適な温度

どうしても寝つきが悪い、目が覚めてしまうという人は、睡眠時に効果的なアロマなどを使ってみると良いでしょう。また、日中の適度な運動も日々の睡眠の質を上げるのに効果的ですよ。

生活習慣の見直し

喫煙習慣は、メラノサイトに必要なビタミンB12を破壊します。喫煙は薄毛の原因にもなりますし、健康にも良くないので禁煙を考えてみましょう。喫煙は百害あって一利なし!今では禁煙外来などもあるので、無理せずに辞める選択肢もありますよ。

また、紫外線ダメージは、頭皮の細胞を破壊してしまいます。日差しの強い日はUVカット効果のある帽子を被るか日傘をさすなどして、紫外線から頭皮を守ってあげましょう。この時、頭皮が蒸れないようにこまめに風を通してあげることを忘れずに。これは薄毛の予防にもなりますよ。

まとめ

市販の白髪染めシャンプーおすすめランキングと、白髪に関する様々な疑問についてお話ししました。白髪染めシャンプーは頭皮と髪に優しく白髪対策ができるのでおすすめ!白髪染めやヘアカラーは気づかないうちに頭皮へのダメージになっていたんですね。

ヘアカラーや白髪染めシャンプーにすることでダメージが減り、今まで悩んでいた薄毛などの他の悩みも解決できるかもしれません。また、白髪はメラノサイトの細胞が活性化されずに、メラニン色素が髪に行き渡らないことで発生します。

メラノサイトを活性化させる栄養素、髪を作る栄養素、健康を保つ栄養素をしっかり摂り、白髪を招く生活習慣を見直しましょう。白髪染めシャンプーで白髪をカバーし、食生活と生活習慣の見直しによって白髪を増やさない環境づくりをすることが白髪改善への近道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です