産後の薄毛・抜け毛に悩む女性の原因と改善方法

産後、髪の悩みを持つ人は多い

産後、薄毛や抜け毛に悩む人は多く、出産経験のある女性の2人に1人は産後の薄毛や抜け毛、ふけや痒みという髪と頭皮のトラブルで悩んだことがあると言われています。女性の一大イベントである出産が、髪や頭皮にどのような変化をもたらしたのでしょうか。その原因、悩みを解消するにはどのような改善方法をとればいいのでしょうか。

原因はホルモンバランスにあった

妊娠中にはエストロゲンとプロゲストロンという女性ホルモンの分泌が多くなります。このホルモンは髪の毛の寿命を延ばす作用があると言われていて、その結果本来なら抜けてしまう髪の毛が抜けずに残っているということが起こります。出産後、増えていた女性ホルモンの分泌が正常に戻るため、本来抜けるべき髪の毛が抜けてしまうことが一因だと言われています。

産後の生活変化も原因

出産後は環境の変化から睡眠不足に陥ったり日常生活のサイクルが乱れたりしがちです。それが原因でストレスがたまるのも薄毛や抜け毛の一因です。
妊娠前の体型に戻ろうと過度なダイエットを行うことも薄毛や抜け毛の一因となります。髪と頭皮の健康を保つために必要な栄養素が不足すると、新たな髪の毛の生成が上手くいかなかったり、髪の老化が早まるのです。

改善方法には何があるの?

改善方法は、ストレスをためない生活を行うことです。赤ちゃんを中心にした生活がはじまりますが、食事の時間を決めてしまったり、昼夜逆転の生活にならないように調整することも効果的です。また、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを多く含んだ大豆製品を積極的に摂取すると、乱れてしまったホルモンバランスが整ってきます。

新しい生活とともに改善へ

産後に多く見られる薄毛や抜け毛などの髪と頭皮に悩む女性が多いのですが、それは赤ちゃんを産むために起きる自然なホルモンバランスの変化が原因でした。産後、ストレスをためない、生活のリズムを整える、ホルモンバランスを整える食品を摂取することで少しずつ悩みは改善されていくでしょう。気に病むことなく、赤ちゃんとの新しい生活に慣れて行ってください。