女性用育毛剤の効果を高める使い方

最近、髪のボリュームが少なくなってヘアスタイルが決まらない。美容師さんにも勧められたし、女性用育毛剤を取り入れていつまでもきれいなハリのある髪を保ちたい。そんな初めて女性用育毛剤を使用する方の為に、より育毛効果をもたらす正しい女性用育毛剤の使い方をご紹介します。

女性用育毛剤の効果を出す為に欠かせない「前準備」

女性用育毛剤はとにかく髪につければ、薄毛に効果をもたらすと思っていませんか?その一方で女性用育毛剤を使用したもののあまり効果を感じられないという声も耳にします。女性用育毛剤をはじめて使用する方に多いのが、効果を出す為の「前準備」を行っていないことが多く見受けられます。

頭皮が清潔な状態で使うことが大事

あなたは、洗顔をせずにスキンケアを行いますか?そんなことありませんよね。女性用育毛剤も、お肌と同様に有効成分をより頭皮に浸透させる為に、まずは頭皮の状態を良くすることが大切です。

シャンプー→タオルドライ→ドライヤーの3ステップのポイントをご紹介します。

<シャンプーのポイント>

先に湯船につかって体温をあげ毛穴を開いた後、まずは湯で髪を洗ってください。その後しっかりと泡立てたシャンプーを使い、髪ではなく頭皮を洗うのがポイントです。シャンプーが頭皮に残っていると毛穴詰まりを起こすので、洗い残しがないように2~3分かけて丁寧に流しましょう。

<タオルドライのポイント>

タオルと髪が摩擦しないように、髪をタオルで押すようにして水分を取ってください。ゴシゴシとこすると、キューティクルを傷めてしまいます。

<ドライヤーのポイント>

髪から20センチ程度距離をあけ、1か所に集中してあてないように気を付けましょう。7割程度乾いたら冷風に切り替え、9割程度乾けばOKです。これらの3つのポイントがおざなりになると毛穴に皮脂が詰まったままになり、せっかくの育毛剤の成分が地肌で止まってしまい効果を発揮できないので覚えておいてくださいね。

女性用育毛剤の正しい使い方

次に女性用育毛剤の正しい使い方を確認していきましょう。

  1. 女性用育毛剤をできるだけ少量ずつ、髪でなく頭皮に塗布します
  2. 指の腹を使って優しく頭皮になじませます

この2つを、薄毛が気になる部位に繰り返し行うのがポイントです。

女性用育毛剤のタイプによっても異なりますが、液体タイプの女性用育毛剤は少しずつ頭皮に塗布しましょう。一気につけてしまうと顔などに流れ、敏感肌の方などは肌荒れを引き起こすことがあります。

女性用育毛剤を塗布した後は、成分が皮膚に浸透するまで数分間放置しましょう。すぐにマッサージをするとせっかく塗布した成分が毛穴から飛び出してしまうので注意が必要です。ドライヤーをかける場合は、マッサージを行った後数分おいてから冷風でかけましょう。温風だと頭皮に塗布した成分が蒸発してしまう為です。

女性用育毛剤の効果を高めるには使用量とタイミングが大事

女性用育毛剤を塗布するタイミングや使用量も、効果アップには大事なポイントです。

女性用育毛剤を塗りすぎると効果が落ちる?

たっぷりと育毛成分を頭皮に届ければ効果がより高まる、と思っていませんか?これは間違いです。

逆に、頭皮の毛穴を詰まらせてしまう原因にもなります。また、毛穴の皮脂と混ざりあった成分が頭皮に残り、頭皮トラブルを引き起こすこともあるのです。女性用育毛剤ごとに定められた用法・用量を守り、継続して使用することで結果が出るということを知っておきましょう。

また違う種類の女性用育毛剤を併用するのも、せっかくの配合バランスを崩し、逆効果に繋がりますので避けてくださいね。

使用頻度で育毛効果に違いはあるの?

基本的に定められた使用回数を守るのが最も効果を出す使用法です。一般的な女性用育毛剤は、1日2回の使用が基本です。それは、女性用育毛剤に含まれた成分が1回の使用では持続しないためです。

しかし、お昼間に女性用育毛剤を塗布する時間はなかなかとれないものです。また、汗をかいたり皮脂が分泌している清潔でない頭皮に塗布するのは逆効果です。そこで、2回目は朝一に使用するのが基本です。

朝と夜どちらに使用した方が効果は高い?

女性用育毛剤を使用するタイミングとしておすすめなのは、夜お風呂に入った後です。これには2つの理由があります。

  1. 頭皮を洗髪して清潔にした後に行うことで有効成分が浸透しやすい為
  2. 睡眠中の成長ホルモンが出る時間帯に合わせることで育毛を促進する為

そこで使用回数が1回のものは夜に使用した方が効果的です。

女性ホルモンに働きかける成分とは?

女性用育毛剤には、育毛効果を促進する成分として女性ホルモンエストロゲンに似た「イソフラボン」が配合されているものがあります。「イソフラボン」には、脱毛を抑える効果と、髪の成長を促進する効果がある為、薄毛防止だけでなく育毛に非常に効果的なのです。

これらの女性ホルモンを有効に活用する為にも、女性用育毛剤を使用した後、成長ホルモンが分泌される22時~2時には眠っている状態にしましょう。

女性用育毛剤とマッサージ合わせて効果アップを狙おう!

女性用育毛剤には、育毛を促進する有効成分が含まれていますが、より効果をアップさせる為には頭皮の血流をあげることが大切です。

頭皮の血流を良くすることが大事

なぜ頭皮の血流を上げることで、育毛効果がアップするのかを簡単にご説明しましょう。頭皮に塗布した育毛成分は毛穴から頭皮の中に入りますが、それが毛母細胞にまで届けられないと意味がありません。血流がスムーズだと、効率よく育毛成分が届けることできるのです。

頭皮マッサージ後に使って、育毛成分の浸透力を上げる

頭皮の血行を促進する為に、是非行いたいのは頭皮マッサージです。行うタイミングは、血行が上がっている入浴後がベストでしょう。頭皮を頭蓋骨から引きはがすイメージで指の腹で頭皮をとらえ、大きく動かしながら丁寧にマッサージするのがポイントです。爪を立てると頭皮を傷つけるので注意してくださいね。

頭皮に優しい女性用育毛剤を選ぼう

同じ育毛剤を使うなら、デリケートな頭皮に優しい女性用育毛剤を使いましょう。

無添加の女性用育毛剤がおすすめの理由

女性用育毛剤を頭皮に塗布した後、ヒリヒリと刺激を感じる人もいます。これは配合されている成分と頭皮との相性が悪いことが考えられます。特に生理前後などは女性の身体はホルモンバランスが崩れやすくなります。

そこで、防腐剤や石油系界面活性剤などの化学的成分を使用していない無添加の女性用育毛剤を選んでやることで頭皮トラブルを避けましょう。

アルコールフリーの女性用育毛剤がおすすめの理由

もう1つ女性用育毛剤選びで気を付けたいのが、アルコール配合の有無です。アルコールのすっきり感が好きな方もいますが、蒸発する際に頭皮の水分まで取り去ってしまいます。また頭皮の乾燥を招く原因にもなるので、アルコールフリーの女性用育毛剤がおすすめです。

女性用育毛剤を使って頭皮に異常が出たとき

女性用育毛剤は、男性用の育毛剤よりも優しい成分が選ばれていますが、それでも頭皮にかゆみがでたり、赤味などの異常が出ることがないとは言えません。このような異常が出た時は、自己判断せず一旦使用を中止しましょう。

女性用育毛剤は正しい使用方法を守ってこそ、有効成分を毛根まで届け、育毛効果に繋げることができます。日々のヘアケアに加えて血行をあげる頭皮マッサージも取り入れながら育毛ケアに取り組んでくださいね。