女性の薄毛には種類がある?主な脱毛症の症状と原因

女性にとって髪が薄くなってしまうのは、どうにかして食い止めたいもの!しかし、女性の脱毛症にはいくつかの種類があるので、原因や適切な治療を行わなければ症状が改善するどころか悪化してしまう恐れもあります。ここでは、女性の薄毛にはどんな種類があってどんな治療や対策をすべきなのかを紹介します。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は、女性に最も多いと言われている脱毛症。女性男性型脱毛症やFAGAとも呼ばれ、よりつよい男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが発する脱毛信号を毛根にある受容体がキャッチすることで脱毛が起こります。

男性に比べると女性は、閉経を迎えた後でもエストロゲンは分泌されているので、男性のようにツルっと剥げてしまうようなことは稀です。全体的に薄くなってしまうという症状が、びまん性脱毛症の特徴。

びまん性脱毛症の原因

びまん性脱毛症は、更年期障害や卵巣の病気や手術後など、何らかの原因で女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少し、男性ホルモンが優勢になったときに起こりやすいとされています。生活環境や生活習慣からくる不眠、栄養不足、ストレス、間違ったケアなども、びまん性脱毛症と深く関わっています。

びまん性脱毛症の治療方法

治療は皮膚科でも頭髪専門クリニックでも受けることができますが、頭髪専門クリニックの方が多くの症例や治療法の選択肢が多いので、専門医の治療の方がおすすめ。男性よりも治療薬が限られてはいるものの、新しい治療薬が開発されて来ているのも事実です。

代表的な治療方法として、パントガールなど髪の成長を促す成分を含んだ薬を服用する「内服薬」、ミノキシジルなど血行を良くする成分を直接頭皮に塗布する「育毛剤」、毛根の細胞を活性化させる成分を直接頭皮に注射する「ハーグ療法」、発毛を促す薬剤を直接頭皮に注射する「メソセラピー」などがあります。

びまん性脱毛症の対策方法

びまん性脱毛症はホルモンバランスの崩れによって引き起こされますが、生活習慣も大きく抜け毛に関わっています。そのため、特別な治療を行わなくとも、生活習慣を改善するだけで薄毛を改善できてしまう人がいるのも事実。まだ症状が進行していない人は、治療の前にまずは生活習慣の見直しから始めることをおすすめします。

食生活の見直し

髪の毛はたんぱく質が99%を占めています。このたんぱく質はケラチンというアミノ酸によって作られたもので、この働きを助けるのがビタミンB群です。三大栄養素である、たんぱく質、炭水化物、脂質はもちろん、特に髪に必要なたんぱく質、亜鉛、ビタミンを積極的に食事に取り入れましょう。

ストレス発散

ストレスは身体を緊張状態にし、血管を収縮させてしまいます。髪に必要な栄養や酸素は血液によって運ばれるので、ストレスによって血の巡りが阻害されると薄毛を招くことに!リラックス時間を大切にして、ストレスはためずに発散するようにしましょう。

睡眠の質を向上

夜の22時から2時までの間は、成長ホルモンという髪の成長に大切なホルモンが分泌される時間帯です。この時間帯には睡眠に入っているようにすることはもちろん、清潔な寝具やパジャマ、適度な高さの枕を選ぶなどして睡眠の質にもこだわりましょう。

女性用育毛剤の使用

女性用育毛剤には保湿成分や血行を促進する成分によって、髪が健康に育ちやすい環境づくりに役立つ成分が含まれています。ただし、安価で手に入る女性用育毛剤の中には、育毛や発毛に有効な成分が含まれていないだけでなく、肌の炎症を引き起こすものもあるので、女性用育毛剤選びは慎重に行いましょう。

びまん性脱毛症におすすめの女性用育毛剤

マイナチュレ育毛剤
女性のためだけに作られている、マイナチュレ育毛剤!女性の薄毛が起こるメカニズムに着目して作られた女性用育毛剤だから、女性の薄毛原因にアプローチしてくれます。また、余計な着色料や香料などの添加物は含まれていないので、敏感になりがちな女性の肌に優しく使えますよ。
無添加なのに27種類の天然成分と、10種類のアミノ酸を配合。さらっとした使い心地で無臭なので、快適に使い続けることができます。ボトルデザインがオシャレなのも魅力的ですね。まずは6カ月試してみて、気に入らなければ全額返金してくれる保証制度もありますよ!

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は、皮膚の疾患である脂漏性皮膚炎が原因で起こる脱毛症です。頭皮に常在するマラセチア菌が増え、フケや皮脂をエサにして脂肪酸を排出し、頭皮にダメージを与えることで発症。自力で治すことは難しいので、早めの治療が大切です。

脂漏性脱毛症の症状

我慢できないくらいの強い痒みと大きめのベトベトしたフケが出るのが、脂漏性皮膚炎の特徴です。不快な臭いも発するため、シャンプーをしすぎて逆に悪化させてしまう事も。治療せずに放置するなどして症状が悪化すると、脱毛症状が伴います。

脂漏性脱毛症の治療法や対策方法

脂漏性脱毛症を治すには、まず脂漏性皮膚炎の治療が先です。皮膚科や頭髪専門クリニックを受診して、医師の処方する内服薬や外用薬で治療します。痒みを抑える抗ヒスタミン薬、炎症を抑えるステロイド剤、マラセチア菌を抑えるための抗真菌薬が主に使われる治療薬です。

脂漏性皮膚炎の対策方法は、マラセチア菌を増やさないこと!マラセチア菌はカビ菌の一種ですから、温かくて湿気があり、エサとなる皮脂やフケがある環境で増殖します。洗髪の後は髪を濡れたままにしたりせず、ドライヤーでしっかり乾かすようにしましょう。

円形脱毛症

免疫の異常、遺伝、ストレス、ホルモンバランス、アトピーが原因で引き起こされると言われている円形脱毛症。円形脱毛症には様々な種類や段階があり、慢性的な円形脱毛症になってしまうと完治まで何年もかかってしまう事があるので早めの治療が大切です。

円形脱毛症の症状

単発型円形脱毛症 いわゆる10円ハゲと呼ばれる、初期の円形脱毛症。放っておいても自然になくなることが多いのですが、悪化することもあるので注意して観察する必要があります。
多発型円形脱毛症 単発性脱毛症の10円ハゲが3つ以上現れている状態。治ったら別のところにできるというような、なかなか治らない状態。
全頭型円形脱毛症 10円ハゲが徐々に繋がり、全頭の髪の毛が抜け落ちてしまった状態。こうなってしまうと完治は難しく、数年たっても治らない難治性円形脱毛症になってしまう事も。
汎発性円形脱毛症 身体中の毛という毛が、すべて抜け落ちてしまう状態。ここまで円形脱毛用が進行してしまうと完治は難しく、根気のいる治療となります。
蛇行性円形脱毛症 髪の生え際(襟足やおでこ、耳の上)に現れやすい脱毛症で、蛇が這った後のような細長い形状に脱毛します。

円形脱毛症の治療法や対策方法

円形脱毛症の症状の程度によって治療方法が異なります。軽度の円形脱毛用であれば、ステロイド外用薬やアレルギーを抑える内服薬で治療します。症状が進んでいる場合には、ステロイド注射や頭皮を冷やして刺激を与える雪状炭酸圧低療法が用いられます。

また、なかなか治らない難治性円形脱毛症には、濃い濃度のステロイドを大量に点滴するステロイドパルス療法、頭皮に炎症を起こさせて治療する局所免疫療法などが用いられます。

円形脱毛症を予防するには、栄養バランスを考えた食事(特に髪に必要なたんぱく質、脂質、炭水化物)を心がけ、ストレスを解消する、睡眠をしっかりとる、頭皮に優しいシャンプーを使う、女性用育毛剤などで頭皮環境を整えることが大切です。

分娩後脱毛症

出産の後に抜け始める髪に、ビックリしてしまう女性が多いと言われている分娩後脱毛症。女性ホルモンには髪の成長期を伸ばす働きがあるのですが、妊娠中はこのホルモンの影響で髪が抜けにくくなっていたのです。出産を終えてホルモンバランスが元に戻ることで、一気に休止期に入る髪が増えることで現れる現象です。

分娩後脱毛症の症状

出産を機に髪がたくさん抜けることで薄毛になってしまう症状が分娩後脱毛症です。通常は出産後3カ月から半年で症状が治まりますが、抜け毛からくるストレスによって、びまん性脱毛症などの他の脱毛症に移行してしまう事もあります。

分娩後脱毛症の治療法や対策方法

多くの場合、栄養や睡眠をきちんと摂ることで、3カ月から半年で症状が治まるので心配ありません。しかし、回復するはずの時期が過ぎても抜け毛が治まらないという場合には、皮膚科や頭髪専門クリニックを受診して抜け毛の原因に合わせた薄毛治療を受けることになります。

分娩後脱毛症の症状を早く改善するには、びまん脱毛症の予防法のような、正しい食生活によって栄養をしっかり摂る、ストレスはためないように発散する、睡眠の質にこだわって寝不足に注意する、女性用育毛剤を使用するなどして頭皮環境を整えてあげることが大切です。

牽引性脱毛症

同じ髪型を長く続けていたり、ポニーテールなどで髪を強く引っ張り過ぎたりすることで発症するのが牽引性脱毛症です。ここ最近髪型を変えていないな~という女性は注意が必要です。

牽引性脱毛症の症状

何年も同じ場所で分けていた髪の毛の分け目や、髪を結うことによって引っ張られた生え際が薄くなってしまうのが牽引性脱毛症。また、髪を手でとかす癖、エクステなどによって髪が薄くなってしまう事も。症状が進めば進むほど、回復が困難になります。

牽引性脱毛症法の治療や対策方法

初期の牽引性脱毛症であれば、対策を行えば十分に回復が可能です。しかし、何十年も気づかずに症状がかなり進行してしまっている場合には、植毛などの治療を行う必要がでてきます。

対策方法としては、まずは髪を分けたり引っ張ったりすることによる、頭皮へのストレスをなくすことです。いつも右分けにしていたのなら、左分けに変える。前髪を作って生え際が引っ張られないようにする。前髪を作る位置を変える。編み込みにするなどして結んだ時のストレスを減らすなどの対策が必要。

また、頭皮のマッサージ、シャンプーを薄毛対策用のシャンプーに変える、女性用育毛剤などで頭皮の乾燥を防ぐ、帽子をかぶるなどして紫外線ダメージから頭皮を守るといった、髪の毛が生えてきやすい頭皮の環境づくりも大切ですよ。

粃糠性脱毛症

脂漏性皮膚炎とたいへん似通った粃糠性脱毛症。粃糠性脱毛症は頭皮の角質が異常をきたすことで、抜け毛を起こします。

粃糠性脱毛症の症状

大量のフケが発生して頭皮の毛穴に覆いかぶさってしまう事で、髪の毛の成長を阻害します。脂漏性皮膚炎はベトついたフケなのに対し、粃糠性皮膚炎は乾燥したフケが出るのが特徴。炎症によって頭皮は赤くなり、フケが気になって過剰な洗髪をすることでさらなる悪化を招くこともあります。

粃糠性脱毛症の治療法や対策方法

脂漏性皮膚炎と同じように、自力で治すことは難しい皮膚炎です。症状が悪化しないうちに皮膚科や頭髪専門クリニックを受診し、早めに治療を受けましょう。治療方法としては、ステロイドで炎症を抑えながらその人の症状に合わせてその他の薬を用いるのが一般的です。

粃糠性皮膚炎は完治までに時間がかかることもある皮膚炎なので、甘く見てはいけません。医師の指示に従うことはもちろん、自分でも食生活や生活習慣を見直したり、シャンプーを頭皮に優しいアミノ酸系に変えたりするなど、敏感になりがちな頭皮を労わることが大切です。

まとめ

女性がなってしまう可能性のある脱毛症である、びまん性脱毛症、脂漏性脱毛症、円形脱毛症、分娩後脱毛症、牽引性脱毛症についてお話ししました。どの脱毛症も対策方法には共通した点があるものの、症状や治療方法は様々です。

ということは、抜け毛に悩んでいるとはいっても、どの脱毛症なのかを知らなければ適切な治療や対策ができないということになりますね。抜け毛を改善するために自分の判断で治療(通販サイトなどの薬などによって)するのではなく、まずは皮膚科や頭髪専門クリニックを受診して抜け毛原因を突き止めることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です