女性のフケの原因と対策方法

ヘアスタイルを素敵にきめても、ぽろぽろと落ちてくるフケがあると全てが台無しに。頭に付いたフケや肩に落ちているフケは、周りに不潔な印象を与えてしまいます。そこで今回は、この厄介なフケは何が原因で発生してしまうのか、フケが出ないようにするためにはどんな対策が必要なのかをお話しします。

フケって異常なこと!?

フケと聞くと不潔なイメージがありますが、フケというのは実は正常な肌のターンオーバーによっても発生するものです。人間の肌というのは、新陳代謝によって次々と肌の内側から新しい肌が生まれ、一番外側の古くなった角質は自然に剥がれ落ちていくのです。

ですから、よーく見ないと気付かないようなフケに関しては、新陳代謝が正常に行われているということなので気にする必要はありませんよ。

しかし、このフケが…

  • 鏡を見ただけで気づく
  • フケ片が大きい
  • 肩に落ちているのが分かる
  • 頭皮に痒みがある
  • フケがベトベトしている

このようなフケは正常ではないと考えられるので、何らかの対策が必要だと言えるでしょう。

女性のフケの原因とは?

フケのタイプは1つではなく、原因によってカサカサしていたり、ベトベトしていたり、大きかったり…と様々です。では、どんなことが原因でフケが発生してしまうのでしょうか。

女性のフケの原因1.頭皮が汚れている

女性の皆さんは、毎日髪を洗って1日のホコリや汚れを落としているという方が殆どだと思います。しかし、もし髪を何日も洗わないで放置していると、代謝によって剥がれた角質(フケ)が頭皮に蓄積してしまいます。頭皮は髪の毛が生えているので、他の肌に比べてフケが蓄積しやすい頭皮にとって洗髪は大事なスキンケアということになります。

女性のフケの原因2.皮膚疾患

フケが大量に出る皮膚疾患として、脂漏性皮膚炎が挙げられます。頭皮の皮脂が過剰分泌することにより、マラセチア菌が発生!マラセチア菌の排出する脂肪酸が頭皮を攻撃して、強い痒みや湿疹、大量のフケを発生させてしまう厄介な皮膚炎です。

大量のフケが毛根にかぶさることで、髪の毛の成長を阻害することも!これによって脱毛を伴う症状を、脂漏性脱毛症と呼びます。

女性のフケの原因3.頭皮の乾燥

空気の乾燥が酷い冬などに、黒いタイツを履いて脱いだ時に白い粉のようなものがついていたことはありませんか?それは皮膚が乾燥していることで剥がれ落ちた、いわゆるフケですね。頭皮も乾燥すると、カサカサしたフケが発生します。

頭皮を乾燥したままにすると、頭皮が硬くなって血行が悪くなり抜け毛の原因に!または、身体が乾燥を解決しようとして大量の皮脂を分泌させ、脂漏性皮膚炎を招いてしまうこともあります。乾燥の酷い季節は、顔だけでなく頭皮の保湿も大切ということですね。

女性のフケの原因4.皮脂の過剰分泌

ベタベタした脂っぽいフケの原因は皮脂の過剰分泌が原因だと考えられます。食べている食事が脂っこい、糖分が多いなどの食生活。ストレスや睡眠不足などの自律神経の乱れ。更年期障害などの影響によって皮脂が過剰分泌してしまうことがあります。

フケを予防するには

フケを早くどうにかしたい、フケが発生しないようにしたい!という女性は、頭皮環境を整えるちょっとした心がけでフケを予防することができます。

毎日シャンプーをする

薄毛を気にする女性の中には、「シャンプーで髪が抜けてしまう」という誤解をしている方がいます。しかし、シャンプーは抜けた髪の毛が目に見えてわかるタイミングというだけで、シャンプーという行為そのものは抜け毛の原因にはなりません。

逆に、シャンプーをしないことによってフケが蓄積され、毛根にかぶさったり皮膚疾患を招いたりする方が抜け毛の原因になるリスクは高いでしょう。睡眠前にはシャンプーで1日の皮脂やホコリをしっかり落として、頭皮を清潔に保つことが大切です。

シャンプー剤の見直し

シャンプー剤には、高級アルコール系・石鹸系・アミノ酸系、これら3つの種類があります。皆さんが良く薬局で目にするシャンプーは高級アルコール系が殆どですが、洗浄力が強いので必要な脂質も根こそぎ洗い流してしまうことに。脂質の足りなくなった頭皮は乾燥し、フケの原因になります。

石鹸系シャンプーは余計な添加物を使用していないので、アレルギーのある女性や肌の弱い人におすすめですが、これも洗浄力が強いシャンプー。アミノ酸系シャンプーは高価になりますが、洗浄力が優しいので乾燥を防ぐことができます。薄毛対策シャンプーは、殆どがアミノ酸系シャンプーに分類されていますよ。

CA101薬用ブラックシャンプー
酵素の力で頭皮環境を整えるCA101薬用ブラックシャンプーは、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。頭皮と髪は毎日洗うものだから、アミノ酸系で薬用炭や海泥といった天然成分も配合されたシャンプーで優しくケアできるのは嬉しい!

ノンシリコンだからと言ってパサついてしまう心配はなく、植物エキスと天然オイルの働きで滑らかでしっとりとした洗い上がりです。薄毛や抜け毛、加齢による頭皮の乾燥や頭皮ダメージに悩む女性から支持されている、美容液のようなシャンプー剤ですよ。

【CA101シャンプー】口コミで話題の効果成分をモニターして解析してみた。

2016.02.03

シャンプーの後はしっかり髪を乾かす

髪が長い女性は、髪を乾かすのが大変だから…、髪が短い女性は、自然に乾くから…、あるいはドライヤーは髪を痛めるという噂があるから…という理由で、シャンプー後の髪をしっかり乾かしていないという人は要注意!髪を乾かさずに放置しておくと、脂漏性皮膚炎の原因になることがあります。

誰の皮膚にも存在する、カビの一種であるマラセチア菌。暖かくて湿気のある場所を好み、そのような環境で大量に増殖します。洗いざらしの頭皮は、頭皮の暖かさと湿気によってカビ菌が喜ぶ環境を作り、マラセチア菌が増殖する原因に!髪を洗ったら放置せず、ドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。

食べ物に気を付ける

揚げ物などの脂っこいものや、ケーキなどの糖質の多い食べ物。美味しくてついつい、止まらなくなりますよね。仕事が忙しい女性にとって、ジャンクフードは安くて速い便利な食べ物でもあります。しかし、このような食生活が続いてしまうと、皮脂の過剰分泌に繋がります。

3大栄養素である、「たんぱく質、脂質、炭水化物」をバランスよく摂るようにして、髪の成長に必要な「たんぱく質、ビタミン、亜鉛」は特に意識して食事に取り入れるようにしましょう。

生活習慣の見直し

仕事や子育てに忙しい女性は、ストレス、睡眠不足、運動不足という問題を抱えている人も多いのではないでしょうか。これらは自律神経のバランスを乱し、皮脂の過剰分泌の原因となります。ストレス発散やリラックスタイム・睡眠時間の確保、適度な運動を心がけましょう。

皮膚疾患は病院で早めの治療を

脂漏性皮膚炎は自然に治すことは難しいので、脂漏性皮膚炎のような症状が出たらすぐに皮膚科医を受診して治療を開始する必要があります。脂漏性脱毛症は脂漏性皮膚炎の治療をすることで改善するので、自己判断で育毛剤などを使用せずに皮膚科や頭髪専門クリニックの受診をしましょう。

まとめ

女性のフケの原因は、頭皮環境の悪化、頭皮の乾燥、皮膚疾患が挙げられます。乾燥したフケ、ベトベトしたフケ、大きなフケなど、症状によってフケの状態は様々。フケの対策には、シャンプー、食事、生活習慣の見直しが必要です。

また、痒みや湿疹、抜け毛を伴うフケの場合は、脂漏性皮膚炎になっているのかもしれません。自分ではなかなか治すことは困難な皮膚トラブルなので、専門の医師になるべく早く相談するようにしましょう。