女性の抜け毛は貧血が原因?貧血を改善して抜け毛を予防しよう!

女性に非常に多い貧血に悩む方は、成人女性の5~10%。さらに貧血予備軍の方の割合はさらに高く20~25%もいると言われています。

これは月に1度の生理があることも関係していますが、貧血が女性らしさの象徴でもある髪のトラブルを引き起こす可能性も指摘されています。

抜け毛と貧血に関係について、さらに貧血改善によって身体も元気に、さらに美髪も取り戻せる改善法をご紹介します。

抜け毛は貧血が原因のことも!

もちろん抜け毛が起こるすべての原因が貧血ではありません。しかし貧血をお持ちの方の多くが抜け毛を経験しています。貧血が原因で抜け毛が起こる2大要因について詳しくご説明します。

貧血による酸素不足が抜け毛を生む

まず1つ目は、貧血による酸素不足が原因となるケースです。

貧血は、血液に含まれている赤血球内のヘモグロビン(赤色色素)が減少している状態を指します。そしてヘモグロビンは酸素を運ぶという役割を持っています。つまりヘモグロビンが減少すると、全身の酸素量も減ります。これは、髪の毛を作り出している毛母細胞においても例外ではありません。

新しい髪の毛が生まれる為には、毛母細胞が細胞分裂を繰り返し成長する必要があります。そして細胞が成長し、増えていく為には酸素が欠かせません。

つまり貧血によって血液内のヘモグロビンが減少することは、髪の成長を遅らせたり止めてしまうことに繋がります。

また、髪の毛には成長期、退行期、休止期という3つのヘアサイクルがあります。そのうち成長期にある髪の毛は、頭髪の約85~90%を占めてます。そして成長期の髪は4~6年かけて育ち続け、この成長にも酸素の力が必要です。

貧血によって酸素が不足すると、本来よりも成長期が短くなり髪の毛が抜け落ちてしまいます。
抜け毛が増え、かつ新しい髪の毛も育ちにくいとなると、結果薄毛を生んでしまいかねません。

貧血による栄養不足も抜け毛の原因

2つ目の原因は、貧血によって引き起こされる栄養不足です。

ヘモグロビンは血液の流れに乗って酸素だけでなく、栄養も送り届けています。その為、ヘモグロビンが減少すると栄養の運び手が減る為、届けられる栄養素の量が少なくなります。血液は命に係わる重要な器官から優先的に届けられます。そこで命に別状はない毛母細胞や頭皮細胞は後回しにされ、栄養不足に陥りがちです。

またヘモグロビンは、ヘモという赤い色素+グロビンというタンパク質から出来ています。ヘモに鉄分が含まれている為、ヘモグロビンの減少は鉄分不足に繋がります。

鉄分は頭皮に存在するコラーゲンの合成にかかわっています。コラーゲンが不足すると頭皮の弾力性が減少し、髪の毛が育ちにくい環境となり、抜け毛が増えていきます。また、抜け毛にならずとも、髪がパサつくなど髪質の悪化が見られます。

また毛母細胞は毛乳頭から栄養を受け取ることで、活発に細胞分裂を始めます。しかし栄養が十分でないと細胞分裂も滞りがちになり、育毛の妨げになります。

さらに貧血により酸素が送られにくくなると血液循環も悪くなります。血流の悪さは、ヘモグロビンの減少によって起こる細胞の栄養不足に拍車をかけるのです。

つまり貧血状態は、毛母細胞の酸素及び栄養不足を引き起こし、抜け毛を促進します。

貧血は白髪も生む?

貧血は抜け毛だけでなく、白髪の増加にもつながります。これは貧血により鉄分が不足することに関係します。

髪の毛が黒い色をしているのはメラニン色素が存在する為です。メラニン色素は大量の鉄分を含んでおり、鉄分はメラノサイト細胞がメラニン色素を作り出す時に必要な栄養素です。その為、鉄分が不足すると、白髪になりやすいのです。

また、貧血は「休止期脱毛」を引き起こす可能性も持っています。「休止期脱毛」とは、本来成長期にあるはずの髪の毛が突然休止期に入り、抜け落ちる状態をいいます。前述のとおり、頭部の髪の毛の9割近くが成長期にある為、それらが休止期に入ると髪の密度は大幅に減少します。

さらに休止期に入ると、今度は新しい髪の毛が生えづらくなります。

鉄欠乏性貧血とその症状

貧血にもいくつかの種類がありますが、女性に非常に多い貧血である鉄欠乏性貧血についてご紹介します。また鉄欠乏性貧血が原因で起こる症状についても知っておいてください。

注意したい鉄欠乏性貧血とは?

鉄欠乏性貧血というのは、その名の通り鉄分が不足することで引き起こされる貧血です。

上記でご紹介してきた通り、鉄分が不足するとヘモグロビンが作られにくくなります。そしてヘモグロビンが減少すると、全身の細胞に届けられるはずの酸素が不足するのです。

貧血気味かなと思っていても、疲れかなとか、女性に多いからと放置する方が多いのが現状です。しかしご自身の身体の為にも、抜け毛を防ぐ為にも一度検査をしてみることが大切です。

鉄欠乏性貧血は血液検査をすれば簡単に調べることが出来ます。血液検査では赤血球の大きさや数、ヘモグロビンの量などが分かります。また血清中に存在する鉄分の量と、血清フェリチンを調べることで身体全体に蓄えられている鉄分量が測定できる為、診断は容易です。

成人女性の標準の血液検査の数値をご紹介しますので参考にしてください。

赤血球数(RBC) 370-490万 個/μl
赤血球の大きさ(MCV) 83-10 0fl
ヘモグロビン(Hb) 11.5-15.0 g/dl
血清鉄(Fe) 41-189 μg/dl
血清フェリチン 8-129 ng/ml

貧血による髪と身体の症状とは?

次に、貧血が原因で起こる髪への症状についてご紹介します。

  • 髪の毛が細くなってきた
  • 髪の毛のハリやコシが減ってきた
  • 髪のボリュームが少なくなってきた
  • うねりのある髪の毛が増えた
  • 抜け毛が増えた

上記のような症状を感じ始めたら、貧血の可能性大です。進行すると抜け毛から薄毛になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

身体にも様々な症状が起こります。

  • 身体のだるさ、疲れが出やすい
  • 慢性的な頭痛や肩こりなどを感じる
  • 朝起きても疲れが取れていない
  • 立ちくらみやフラツキがある
  • 気分がすぐれず、落ち込みがち
  • イライラしやすく、集中力が続かない
  • 手足が冷える
  • 肌荒れがひどい
  • 顔色が悪くなる
  • 口角炎によくなる

放置すると、抜け毛や薄毛だけでなく、動悸や嘔吐などの症状も起きてしまいます。

貧血を引き起こす原因と注意したい人

続いて貧血を引き起こす主な原因と、貧血予備軍として注意が必要な方についてご紹介します。

貧血が起こる原因

鉄欠乏性貧血の原因は、ダイエットなどによる栄養不足が1つに挙げられます。もともと鉄分は体内に吸収されにくい特性を持っている為、ダイエットをしているとこの傾向はより顕著血になります。

また、月に1度の生理が原因でも起こります。生理の時に体外に出る血液は約2週間ほどかけて子宮に集まります。その為、生理前にPMSをはじめとした鉄分不足による様々な症状が表れます。さらに生理時の出血によって体外に出る鉄分量は、月あたり22.5㎎程度であり、1日で換算すると0.75㎎となります。0.75㎎という数字は、成人女性が1日に必要とする鉄分量の10分の1ですので、生理時は鉄分が不足しやすいということが分かります。

妊娠中や授乳中の女性も鉄分不足に陥りがちです。妊娠中は胎盤から赤ちゃんへ、授乳中は母乳を通じて赤ちゃんに鉄分が届けられる為です。

このように女性と鉄欠乏性貧血は非常に密接な関係がある為、注意が必要です。

貧血に注意が必要な人

貧血になっても上記でご紹介したような症状がでる方もいれば、比較的症状が軽く無症状の方もいます。しかし女性は貧血になりやすく、鉄分不足も起こしがちです。その為、ご自身が貧血予備軍に当たらないのかを常日頃から意識しておくことが大切です。

まずは貧血になりやい方の特徴をご紹介します。

1.食事の好き嫌いが多く、生活のリズムが不規則である

好き嫌いがある方は、栄養不足になりがちです。また生活のリズムが不規則で十分な睡眠をとれていない方も、要注意です。身体が休まりにくい為、免疫力が低下し十分な血液量を作り出せなくなります。

2.生理痛がひどく、生理時の出血量が多い

生理時の出血が多く、レバー状の塊が出る方は要注意です。レバー状の塊は、経血の量に比べて酸素が少ないことが原因です。つまり鉄分不足から酸素量の減少が起こっていることが考えれます。

3.イライラしやすい

イライラしていると、顔が赤くなったり身体が熱くなります。それはイライラなどのストレスが原因で血が頭にのぼり滞りがちになる為です。またこれらの精神的症状は鉄分不足が原因でも引き起こされます。

では、ご自身で出来る貧血チェック法をご紹介します。

鏡の前で、下側のまぶたを裏返してください。まぶたの裏側の粘膜がピンクではなく白っぽい色をしている場合は、貧血の可能性大です。

簡単にできる方法ですので、是非参考にしてみて下さい。

貧血改善には食事を変えよう

貧血をご自分で解決する為に大事なのは、日頃の食事を変えることです。まず大事なのはバランスのとれた食生活にすることです。

その為には、おかずの品数を増やすことも1つですが、忙しい現代人には難しいものです。そこで、お味噌汁やスープなどにたっぷりの具を入れると手軽に品数を増やせます。そして1日3食取ることを心がけてください。

これらを改善しながら、同時に行ってほしい鉄分補給のコツをご紹介します。

ヘム鉄を食事でとる

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があります。ヘム鉄は動物性の食材であるお肉やお魚に含まれています。一方の非ヘム鉄は、植物性の食材であるお野菜や海藻などに含まれます。

そもそも吸収率があまり良くない鉄分ですが、両者を比べるとヘム鉄の方が吸収率に優れています。へム鉄の吸収率が10~20%程度あるのに対し、非ヘム鉄はわずか1〜6%にとどまります。

そこで、お肉やお魚から鉄分を取ることが望ましいとされています。例えば鉄分が多いと言われるレバーのうち、豚レバーを100g程度食べれば1日の必要量を十分補うことが出来ます。

ちなみに成人女性の1日の鉄分必要摂取量は10.7㎎とされています。(厚生労働省発表)

その他のヘム鉄を含む動物性の食品は以下の通りです。

・豚レバー・鶏レバー・ビーフジャーキー・煮干し・かつお節・干しえび・卵黄など

レバーは臭みがあって苦手な方もおられるかもしれません。しかし、簡単な下処理でおいしく食べられます。

  1. レバーの血の塊を取り除き、流水で2~3回揉み洗う
  2. 水を切り、お塩大さじ1杯程度をまぶし優しく揉みこむ
  3. お塩が溶けて粒々がなくなったら、ひたひたの水と一緒にお鍋に入れ、10分程度放置
  4. 流水でもう一度洗う

この工程を踏めば、臭みが簡単に取れますので試してみて下さい。

鉄分の吸収を助ける栄養素と邪魔する栄養素

植物性の食材であるお野菜や海藻といった非ヘム鉄でも、食べ方を工夫することで吸収率を上げられます。もちろんヘム鉄も同様です。

もっともお勧めなのは、ビタミンCと一緒に摂取することです。例えばほうれん草であれば、ビタミンCを含むポン酢をかけておひたしとして食べたり、ポン酢がなければお醤油にレモンをプラスしたものをかけて食べるという方法もあります。

さらに、リンゴやキウイなどに含まれる果実酸やクエン酸もお勧めです。鉄分を吸収しやすい状態にしてくれるので非ヘム鉄の吸収率もアップします。サラダにリンゴやキウイなどを加えたり、クエン酸を混ぜた飲み物を飲みながら食事をするという方法もあります。

次に、鉄分の吸収を妨げる栄養素をご紹介します。

緑茶、紅茶、コーヒーなどに含まれるタンニンです。これはタンニンと鉄分が結合してしまい、水に溶けにくい性質になることで、吸収が阻害されます。食事時の飲み物をお水にしたり、食後のコーヒーなども少し時間を空けてから取ることをお勧めします。

また野菜や海藻類には鉄分だけでなく食物繊維が豊富に含まれていることで有名です。しかしその食物繊維も過剰に取ると鉄分を体外に排出する為、取り過ぎには注意しましょう。

サプリメントでまとめて摂取

食事を変えたり、工夫する方法をご紹介してきましたが、サプリメントで摂取する方法もあります。

例えば、レバーが苦手で食べられない、家族が好きではないので作れないという方もおられるでしょう。また日によっては少しの工夫を加えることが億劫だったり、冷蔵庫に適当な物がないこともあります。

そんな時は、サプリメントを利用して鉄分及び吸収を助ける栄養素を補充すればいいのです。また鉄分は吸収率が良くないので、食事を工夫した上でさらにサプリメントを取っても過剰摂取にはなりません。

食事の改善にしてもサプリメントの摂取にしても一時的ではあまり意味がありません。続けることで体質を変えることが出来ますので、継続がカギです。

貧血による抜け毛は女性用育毛剤が有効

貧血を食事から改善させることに加えて行いたいのが、女性用育毛剤の力を借りる抜け毛改善法です。

体内から、体質自体を変えることは大事ですが、すぐには結果が出にくいものです。そこで、ダイレクトに頭皮にアプローチする方法も行うとなお効果的です。

女性用育毛剤の血行促進力が抜け毛を止める!

女性用育毛剤には頭皮の血行を促進させる成分も含まれています。女性用育毛剤による血行促進は、育毛効果を高めてくれます。

また女性用育毛剤といえば、新しく髪が生えるように使用するものと思うかもしれませんが、抜け毛の予防にも有効です。

頭皮の血行が良くなると、頭皮環境が整います。その為、現在生えている髪の毛で毛先が細くなったり、コシが無くなっている髪の毛の状態が改善します。そして本来抜けるはずではない弱った成長期の髪の毛が、もう一度しっかりと頭皮に根を張ります。その結果、髪の毛は抜け落ちることなく育ち、抜け毛増加が食い止められるのです。

さらに女性用育毛剤には、頭皮に直接栄養分を与え、気になっている部位を集中的にケアすることもできます。

特にすぐには良くなりづらい貧血による血行不良を抱えている方には、直接頭皮に女性用育毛剤を使用し有効成分を浸透させられるのでより効果的です。

人気の女性用育毛剤ランキングはこちらから

効果を出すなら女性用育毛剤の3日坊主はNG

女性用育毛剤も使用してすぐに効果が出るものではありません。逆にそこまでの高い効果があるものは、副作用などのリスクが付きまといます。

その為、女性用育毛剤は最低半年は使い続けるようにして下さい。これは効果を出す為だけでなく、頭皮の状態を安定させる為にも非常に大切なことです。

一時的な頭皮環境の改善や血行促進では、すぐに元に戻ってしまいます。その為、女性用育毛剤を使い続け、良い状態を積み重ね、抜け毛が起こりにくく髪が育ちやすい頭皮を維持することがッ大事です。

まとめ

ご紹介してきた通り、貧血が引き起こす酸素と栄養不足は抜け毛に直結します。さらにその背景にあるのは鉄分不足です。そこで、食事の工夫やサプリメントを取り入れ、抜け毛改善を図ることです。

またそれだけではなく、女性用育毛剤を使用して血行促進と栄養補給を直接的に頭皮に行うことで内から外から抜け毛にアプローチできます。