生え際が薄い女性は何が原因?薄毛の原因と改善方法

薄毛になってしまう原因は様々ありますが、女性は女性ホルモンの分泌によって男性のようにおでこが後退してしまうような症状にはなりにくいと言われています。

しかし、女性の中には生え際の薄毛が気になるという人も多いのが事実。では、なぜ生え際が薄くなってしまうのか、その原因と改善方法についてお話します。

生え際が薄くなってしまう原因

薄毛が気になる…中でも生え際が特に薄くなっているという女性に考えられる脱毛症があります。季節的なものや体調が悪いからかな?と軽視せず、何が原因で薄毛になってしまったのかを知ることが薄毛改善への第1歩です。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は、別名「女性男性型脱毛症」とも呼ばれ、何らかの原因で女性ホルモンのエストロゲンという物質の分泌が減少してしまったことで発症する脱毛症です。

生活環境、生活習慣、遺伝など、いくつかの要因が重なることで発症すると言われ、全体的に髪が薄くなるという特徴があります。

エストロゲンは髪を太くしたり成長期を長くしたりする働きのあるホルモン。このホルモンの分泌が減少すると男性ホルモンが優勢になり、抜け毛を誘発する男性ホルモンのジヒドロテストステロンによって抜け毛が発生!

とはいえ、少なからず女性はエストロゲンが分泌されるので、男性のようにツルっと剥げてしまうことは稀です。

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症は、負担の大きい箇所の毛根が弱ることで髪が薄くなってしまう脱毛症です。いつも同じような髪型にしている、分け目を変えていない、ポニーテールのように後ろに強く引っ張っているなど、今まで問題なかったことも毛根にかかった負荷が薄毛として現れます。

また、毎日ヘアアイロンやヘアカーラーで髪を引っ張りながらスタイリングするのが日課という人も注意!その毎日の刺激が牽引性脱毛症の原因になります。

この脱毛症は生え際に現れることが多く、薄毛が目立ちやすいので早めの対策が必要だと言えます。

栄養不足

髪の毛はたんぱく質が99%を占めていますが、このたんぱく質はアミノ酸が結合してできるものであり、その結合を促すのがビタミンです。

これらの栄養は食事から供給されるので、ダイエットや夏バテで栄養が足りていない、食生活の乱れで栄養が偏っているなど、髪に必要な栄養が足りていないと薄毛の原因になります。

生え際の薄毛を改善する方法

生え際の薄毛は顔の1部ということもあり、目立ちやすいので気になりますよね。そんな生え際の薄毛を改善するために、どんなことができるのかをまとめました。

食生活の改善

食事は私たちの身体…筋肉、血液、爪、髪の毛など、全てを作ったり修復したりするために大切な要素です。

ですから、三大栄養素である炭水化物、たんぱく質、脂質をバランスよく食べることはもちろん、薄毛改善には髪の元となるたんぱく質、アミノ酸、ビタミンを積極的に摂ることが大事。

ヘアスタイルの見直し

牽引性脱毛症の原因になるのは、ヘアスタイルによる毛根への負担です。仕事柄ヘアスタイルを変えられない人でも、休日は髪を結ばないなどの対策ができますね。また、いつもは前髪が右分けだけど今日は左分けにしよう!など、分け目に癖がつかないようにすることも大切です。

頭髪専門クリニックで相談しよう

貴方の生え際の薄毛はびまん性?牽引性?栄養不足?これは見た目では判断がつきにくいのが現実。実は他にも抜けている箇所が後頭部にあるかもしれません。

最近では、抜け毛原因や自分に効く薬を前もって知ることのできる検査もあるので、頭髪専門クリニックなどに相談しましょう。

女性用育毛剤で頭皮ケア

顔のスキンケアは欠かさず行っているという女性が多いと思いますが、頭皮のスカルプケアは蔑ろにしてしまいがち。

頭皮は顔の皮膚と直接つながっているので、スカルプケアをするということはスキンケアにも繋がります。女性用育毛剤で頭皮環境を整え、髪の生えやすい環境に導いてあげましょう。

おすすめの女性用育毛剤「ベルタ育毛剤」
女性のために開発された女性用ベルタ育毛剤は、頭皮を柔らかくしてナノ化された育毛成分が奥まで浸透します。

頭皮の奥まで浸透することで、ハリコシのある健康な髪へと導いてくれるのです。天然由来成分でできているから、肌が敏感になりがちな女性でも安心して使うことができますよ。

更に、ベルタにはお客様サポートダイヤルが設置されているので、髪の悩みや女性用育毛剤に関する疑問など、ベルタの社員が答えてくれます。90日間は返金保証がついているのもうれしいですね。

ベルタ育毛剤が口コミで評判なので効果や成分・使い方のモニター体験談書いてみました

2015.12.26

シャンプー剤の見直し

シャンプー剤はすべて同じではなく、高級アルコールシャンプーという洗浄力が強く添加物が含まれているもの、石鹸シャンプーのように洗浄力は強くても無添加で肌に優しいもの、育毛シャンプーに良く使われるアミノ酸シャンプーという洗浄力が優しく肌への刺激が少ないものがあります。

薄毛が気になるということは、頭皮がストレスを感じている可能性が大。

頭皮に優しく、刺激のある添加物などの無駄なものが入っていないシャンプーを選んで、頭皮を労わってあげましょう。

まとめ

生え際の薄毛が気になるという女性は、びまん性脱毛症、牽引性脱毛症、栄養不足を疑いましょう。

びまん性脱毛症は遺伝的な要因があると言われていますが、生活習慣などの要因が合わさって発症します。シャンプー剤、生活習慣、スカルプケアの見直しをすることがすぐにできる対策ですね。

牽引性脱毛症は毛根への負担が生え際に集中することで起こります。ヘアスタイルの見直しや分け目を変えるなど、イメージチェンジを楽しみながら対策しましょう。

また、ダイエットなどで栄養不足にならないように、バランスのとれた食事+髪に良い栄養を摂ることが大切です。

とはいえ、頭髪専門クリニックでは薄毛の原因や治療に効果的な治療薬を調べることができるので、自分で対策をしてもなかなか改善されない!という女性は、専門の医師に相談することがおすすめ。

薄毛が進んでから治療するよりも、早めに治療することが早く改善させるカギになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です