アロマオイルで女性の薄毛・抜け毛を予防しよう!

女性の間で昔から人気のあるアロマですが、薄毛や抜け毛に良い効果をもたらすアロマオイルがあるというのを知っていますか?ここでは、薄毛や抜け毛に予防効果のあるアロマオイルにはどんなものがあるのか、アロマオイルを使う時の注意点などを紹介します。

薄毛や抜け毛にアプローチできるアロマオイルはある!

アロマオイルと言えば、良い香りによってリラックスできたり気分をリフレッシュしたりできるオイルですね。そんなアロマオイルの中に、薄毛や抜け毛予防にうれしい効果をもたらすものも!そんな薄毛に効果的なアロマオイルの香りや特徴を見ていきましょう。

ジャスミン

南国系の香りが楽しめるジャスミン。ジャスミンティーは良い香りがして好き!という女性も多いのではないでしょうか。ジャスミンには抗うつ効果が期待でき、育毛におすすめのアロマオイルです。ホルモン調整作用、子宮の機能を整える作用、保湿作用があるので、身体の内側と外側からアプローチできます。

カモミールジャーマン

カモミールという名前は、学名で言うところの「子宮」です。このことから、女性ホルモンに作用して生理前症候群(PMS)や生理痛の緩和に効果的なことで知られています。また、痒みを抑える作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用などもあるので、ホルモンを整えつつ頭皮トラブルの予防にGOOD!

ラベンダー

アロマオイルで最も知られている種類ともいえるラベンダーは、他のアロマオイルよりも幅広く効能が認められている万能のアロマ。新陳代謝を高める作用、炎症を抑える作用、血圧を下げる作用、抗真菌作用、安眠作用などがあり、頭皮環境の改善や頭皮トラブルの予防の他、育毛にうれしい効果がいっぱい!

イランイラン

セクシーな香りとして人気のあるイランイランは、女性ホルモンの分泌を促したり整えたりする作用があります。更年期障害や生理前症候群の症状を和らげたり、リラックスしたりできることでストレスの緩和に役立ちます。薄毛予防をしながらセクシーな香りを纏えちゃう嬉しいアロマオイルです。

ローズ

バラの香りと言うと、セクシー且つ情熱的なイメージが強いですね。ローズのアロマは女性ホルモンの分泌を高める催淫作用の他、気分を鎮めてリラックスしたり気分爽快したりする作用も併せ持っています。また、ホルモンのバランスを整える作用もあるので、更年期障害やPMSにも効果的。

ネロリ

さわやかなフローラル系の香りが毎日使いにピッタリのネロリ。気持ちをリラックスさせる作用があるので、日常で不安やストレスを抱えている人におすすめです。また、ホルモンバランスの乱れによって気分の躁鬱や不調を感じている人にも効果的です。

セージ

抜け毛防止に効果が高いと言われているセージは、白髪予防、抜け毛防止の他にもホルモンに作用して生理を促す作用、皮膚トラブルの防止、しわ予防などの女性にとって嬉しい効果がいっぱいあります。使い方によっては肌トラブルの元になることもあるので、取り扱いに注意が必要。

ローズウッド

癒し系の香りが特徴的なローズウッドは、頭皮の保湿作用、炎症を抑える作用、しわ予防、頭皮を柔らかくする作用、血行促進作用、免疫活性作用、細胞活性作用などがあります。育毛や薄毛予防以外にも、美容の一環としてアンチエイジングにもGOOD!

サンダルウッド・インド

保湿作用、皮膚の老化防止作用、炎症を抑える作用、鎮静作用のあるサンダルウッドは、あま~い香りによって幸福感で満たしてくれるアロマオイルです。他にも頭皮を柔らかくしたりホルモンの調整や保湿したりする効果もあるので、抜け毛予防に向いているアロマオイル。

ヒノキ

アロマオイルの中でも日本人にとって馴染みのあるヒノキ。ヒノキのお風呂が肌や健康に良いというのは聞いたことがある人も多いでしょう。実は、アロマオイルでも炎症を抑える作用、身体のバリア機能を高める作用、免疫UPの作用、血行促進作用などがあり、薄毛予防に効果的です。

アロマオイルのいろいろな使い方

アロマオイルというのは、別名エッセンシャルオイルや精油とも呼ばれ古くから様々な国で使われてきました。アロマオイルの使い方も様々で、自分に合ったお気に入りの方法でアロマオイルを楽しむことができます。その中でも、誰にでもチャレンジできるアロマオイルの使い方を紹介します。

アロマランプ

アロマオイルを火であぶる方法の商品もありますが、子供やペットがいたりするお家では難しいですよね。アロマランプならとっても簡単!アロマランプの上部についているお皿に水を入れて、その中にアロマオイルを少し(お好みで3~6滴)垂らしてスイッチをオンするだけ!

コップで楽しむ

家にアロマランプがない…アロマランプは気に入った香りを見つけてから購入したい…という人!家にある耐熱性のコップでも代用が可能ですよ。耐熱性のコップなどの容器に熱湯を注ぎ、そこにアロマオイルを垂らすだけ。上記とともにアロマの香りが部屋中に広がります。

お風呂に入れて楽しむ

お風呂にゆっくり浸かることは、ストレス解消、血行促進、快眠効果があります。そこで、お湯を張ったバスタブにアロマオイルを入れて、アロマの効果との相乗効果を狙いましょう!身体を温めるにはぬるめのお湯で半身浴がおすすめ。お風呂上りはアロマの良い香りが全身を纏ってよい心地で眠れますよ。

アロマオイルを使う時に注意が必要な場合

アロマオイルは、比較的安全に安心して使えるアイテム。しかし、アロマオイルの中には、注意して使わないといけないオイルもあります。そこで、これからアロマオイルを使おうと考えている女性のシチュエーション別に、使うのを避けてほしいアロマオイルを紹介します。

妊娠中の女性

妊娠中の女性の身体はいつもの状態とは違います。アロマオイルの中には女性ホルモンに作用するものも少なくありませんので、胎児に悪影響がないとは言い切れません。元気な赤ちゃんを産むためにも、妊娠中の女性は使用するアロマオイルにも気を付けましょう。

妊娠中に避けたいアロマオイル例
  • カモミール
  • セージ
  • ラベンダー
  • ローズ
  • イランイラン

病気がある女性

血圧の持病やてんかんの持病を持っている女性もいると思いますが、アロマオイルの中にはこれらの持病がある女性には悪影響になってしまうものもあります。抜け毛予防するはずが体調不良や持病の悪化につながらないようにしましょう。

てんかんの持病には避けたいアロマオイル例
  • セージ
  • カモミールジャーマン
  • サンダルウッド
低血圧の女性は避けたいアロマオイル例
  • イランイラン
  • ラベンダー
  • サンダルウッド
高血圧の女性は避けたいアロマオイル例
  • セージ

アレルギーのある女性

湿疹ができたり痒くなったりとアレルギー症状には様々ありますが、アナフィラキシー症状のように甘く見ると命に係わることもあるのがアレルギーです。アレルギー体質の女性は特に、使っても良いアロマオイルかそうでないかの見極めが必要です。

アレルギー体質の女性は避けたいアロマオイル例
  • ヒノキ

小さな子供のいる家庭

アロマオイルはオイルとはいえ、ものによってはかなり刺激の強いものになります。10歳未満の子供には香りを楽しむまでに留めましょう。また、生後半年以内の赤ちゃんがいる家庭では、原則としてどんなアロマも使用は控えた方が良さそうです。

小さな子供のいる家庭でも使えるとされているアロマオイル
  • ラベンダー

アロマオイルだけで薄毛や抜け毛対策ができる?

薄毛や抜け毛の原因は、ホルモンバランスなどによる身体のコンディションの他にも、生活習慣、食生活、ストレス、間違ったヘアケアなどが原因で起こります。アロマオイルを使ってホルモンバランスや乾燥対策をしていたとしても、他の原因が改善されていなければアロマオイルの力だけで薄毛は食い止めることはできないでしょう。

ハーブガーデン

ハーブガーデンの100%天然オーガニックシャンプーは、無駄な添加物や着色料、合成香料、保存料は一切含まれていません。女性の髪のことを考えて作られたシャンプーだから、頭皮トラブルを防いで健康で美しい髪に導きます。
洗浄成分は薄毛シャンプーだからこそのアミノ酸系。オーガニックハーブは、カモミール、バジル、ローリエ、ヨモギ、ミント、ローズマリー、スギナといった、抜け毛予防はもちろん、頭皮環境を整えたり髪を育てたりする作用のある天然由来成分が7種類ブレンドされているんですよ。

まとめ

アロマオイルはリラックス、快眠、気分のリフレッシュの他にも、抜け毛予防に役立つ効果も期待できる私たちの強い味方になってくれること間違いなし!しかし、アロマオイルはものによって効果が強いことで、取り扱い方を間違えると身体に悪い影響を与えることもあるので気を付けなければなりません。

アロマオイルを使う時には、自分の置かれているシチュエーションや健康状態に合ったものを選ぶことが大切。また、アロマを焚くことで部屋中にアロマの香りが広がることになるので、一緒に住んでいる家族のことも考慮する必要がありますね。

アロマオイルの使い方は1つではないので、お気に入りのアロマオイルを探して良い香りに包まれながら抜け毛予防さえも楽しみに変えてしまいましょう。